進路行事

進路行事

総合的な探究の時間

2月13日(木) 1年生の「総合的な探究の時間」に、進路が決定している3年生がお邪魔しました。

 

活動を進めた7名は、それぞれの進路先の分野もバラバラです。進路決定後に、現在の世界で起きている

児童労働の問題を知る機会がありました。それをきっかけに、実態を詳しく調査し、この問題を一人でも

多くの人に知ってもらいたいという思いで、今日まで活動してきました。

 

本日は、1年生の授業の貴重な時間をお借りして、この思いを伝える場をいただくことができました。

 

3年生が作ったスライドの一部です。

 

 

 

1年生は、3年生からのメッセージを、一人一人が自分の視点から受け取ってくれていました。

3年生のメンバーは、その様子を見て、大変嬉しく感じていました。

 

松女生の大きな強みが、感じられた1時間でした。思いというバドンを引き継いでくれた後輩が、

自分たちの未来へ向かって力強く進んでいく、そんな良さを持つ学校が、松山女子高校です。

 

さて、次はどんな素敵な活動が生まれるのでしょうか?