活動実績

新規掲示板1

中学生の皆さんへ

健康管理が大切!

 

身体を温めることが健康に良いといわれている。

お風呂に入ってリラックスしたり、軽い運動がおすすめです!

 

身体を温める効果は、

1、免疫力が上がり、生体防御作用が向上する

2、細菌を殺す力が強くなり、感染しにくくなる

3、血流が良くなって体温が上がり、代謝が活発になる

4、乳酸の生産が遅れ、運動能力が向上する

5、汗とともに老廃物を排出でき、老化を遅らせる

6、脳内麻薬であるエンドロフィンがつくられ、痛みが緩和される  などあります

 

体温が1℃上がると免疫力は60%上昇し、1℃下がると免疫力は40%下がるといわれている。

風邪をひいて熱が出るのはこのためらしい。

 

特に受験生のみなさんは、もうすぐ高校受験です。

毎日の勉強を頑張るためにも

試験当日、実力を発揮するためにも健康管理が大切です。

 

しっかり食べて、睡眠をとり頑張ってください。

 

オリジナル

まねして学んだ先にオリジナルがある。

いきなり白紙に自分らしさを描くことは難しい。

初めは、塗り絵みたいにまねてなぞってみる。

しかし、どこかで絶対はみ出す部分が出てくる。

それが自分の色、オリジナルになっていく。

 

もっともっ基本を大切にし、そこから自分らしさをだしていこう。

基本がしっかりしていれば、どんな形にも変形できる。

 

自分が一番輝ける場所をみつけよう。

誰にも負けないと思えることを一つつくろう。

 

そこから積極的な行動が始まる。

活動報告(練習試合・合同練習)

2月8日(土) 午後13時から17時まで練習試合

5セットやり、1セットも取れなかったが3か月前よりラリーができるようになった。

今日の練習試合で通用したことを自信にして、足りなかったことは練習しよう!

相手チームも本気でやってくれるので自分たちの隠れた運動能力や性格を引き出してもらった気がする。

今回も明るく元気な環境で半日過ごせたことも収穫だ。

いろいろ教えていただきたことをどんどん吸収しよう。

自分たちが成長するためのヒントがいっぱいあった。

最後は、自分で気づき判断し行動すること。

 

2月9日(日)9時~12時中学生と合同練習!

今日は、自分たちが中学生を引っ張っていく番だ。

昨日の一生懸命の全力プレーや声、今日も出せた。

中学生にも私たちと同じことを感じてもらえれば嬉しいですね。

まず自分が変わらなければ、他人は変わらない。

短い時間でしたが充実感、何か1つでも収穫があってほしい。

 

 

ブロックについて

ブロックについて

1、ブロックは、跳ぶタイミングとコースが大切

2、二人で跳ぶ場合は、間をあけない

3、肩甲骨をリラックスさせ腕が上に伸びるようにする

4、腕は、頭や肩よりも前に出す

5、ブロックの時、ネットに近づきすぎない

6、トスが離れたら少し内側に跳ぶ・跳ぶタイミングを少し遅らせる

7、ボールの抜けた方向に必ず振り向き、動ける態勢をとる

8、ブロッカーとレシーバーのコンビをつくる ・・・など

 

まだまだありますが、それぞれの選手やチームに合った練習が必要です。

 

1、止めるブロック

2、ワンタッチをとるブロック

3、コースを塞ぐブロック

4、跳んだふりをするだけ・・・など

ブロックを強化することにより、レシーブの向上につなげたい。

カレンダーとワッペン

今月もマネージャーがカレンダーを作成。

そして、体育館掃除をしてくれた。

 

保護者の方には、松山女子高校のワッペンを作っていただいた。

みんなで使わせていただきます。ありがとうございました。

 

新たな気持ちでスタート!

新人戦の県大会も終わり、4月に向け練習がスタートした。

ボールもモルテンに変わるので新しいボールを準備した。

 

まず、ボール磨き・体育館の床磨き・そして自分たちのこころを磨き 練習開始。

1つ1つに気持ちを込めて行動します。

地区大会や県大会で多くの方々の応援をいただいたことに感謝し、

バレーボールの技術も高校生としても成長できるよう頑張ります。

 

1月31日より、ツイッターを始めました。

「松山女子高校バレーボール部」です。こちらもご覧ください。

セッター練習について

セッター練習で意識すること

1、右手が基準

2、右腰を伸ばす

3、いつも胸の前で両手をかまえる

4、サイドステップ、軽く両足ジャンプを使って動き出す

5、目は、左右を見て動く練習をする(上下はダメ)

6、セッターは、いつもレフトに上げる向きでライトにも上げる

7、セッターは、いつも速攻などのコンビ練習を多くする

8、セッターは、いつもジャンプトス

9、レシーブが前に来たらライト、後ろに来たらレフトに上げる

10、トスは、山を奥につくってやる。軽く逆回転がかかるとよい

 

まだまだあると思いますが、これから4月までにこれを意識して練習し、

いつか勝手に体が動くようになってほしい。

セッターは、チームの要。頑張りどころです。

 

意識すると身体は素早く自由に動かない、無意識が速い!

新人戦バレーボール埼玉県大会結果報告

1月31日(金)本庄シルクドーム

 

1回戦  松山女子 2-0 越ヶ谷

2回戦  松山女子 0-2 狭山ヶ丘

 

新チーム県大会初勝利!この経験を次の大会に生かしていこう。

この日のために頑張ってきた練習の成果がだせました。

生徒も少しずつ成長しています。まだまだ技術も精神力も伸びるはずです。

平日にもかかわらず多くの保護者の方に声援をいただき感謝いたします。

 

次の大会は4月です。少し時間が空くので全体練習やトレーニングで体力づくりをしていきます。

これからも声援よろしくお願いいたします。

気持ちを込めて

慣れてくるとどうしてもうわべだけになりがちだ。

 

気持ちのこもった挨拶

気持ちのこもった掃除

気持ちを込めて頑張れば、必ずプレーや行動に表れる。

 

特にバレーボールは、気持ちを一つにすることが大切なスポーツです。

迷っている暇はありません。ボールが落ちてしまいます。

周りへの気づかい、自分の役割を自覚し

どれだけ責任を持ってやりきれるかが勝負となる。

 

みんなで遠慮していてもダメだし、でしゃばりすぎてもダメなんです。

難しい・・・だからおもしろい!

簡単にできないから、できたチームは楽しめるし喜べる。

 

ボールに自分の思いを伝えよう。そうすれば必ず繋がります。

いよいよ明日、自分たちの発表の場がやってくる。

今 できることを全力でだしきろう!

足りないところが見つかれば、また練習をすればいい。

マネージャー新聞(号外)

先日出たばかりのマネージャー新聞・・・号外がでました!!!

今回は、コロナウイルスについてまとめられています。

インフルエンザにも注意しよう。

県大会は、全員が万全な体調で臨み練習の成果を発揮しよう!

生徒の成長が楽しみです。

マネージャー新聞(第4号)

今回は、「おすすめリラックス方法!!」です。

普段の生活の中でも緊張する場面が多くあります。

そんな時にこの方法を活用してください。(マネージャーより)

パソコン入力も慣れてきましたね!

 

台上レシーブ

県大会に向けて、ネットを挟んだプレー6:6やサーブ、サーブカットに力を入れ頑張っています。

応援よろしくお願いします。

マラソン大会コース下見

マラソン大会 1月29日(水)実施予定

 

松山女子高校では、この時期体育の授業はマラソン大会に向けて走っている。

20分間走、25分間走、そして20分間で校内のランニングコースを何周走れるかの記録会。

松女には、本気で自主的に練習に取り組んでいる生徒が多い。

目標を100番以内、1時間以内にゴールするなど

自分に合った目標設定をしてがんばろう!

 

「長距離走は、こころを育てる」

自分のペースで

記録と戦い自分の弱気と戦い

それに勝って走り終えたとき清々しい充実感をあじわうことができる。

 

マラソン大会は、森林公園の10kmコースで、起伏が激しく大変なコース。

昨日下見に行ってきた。天気も良く暖かくお散歩びより。午前中は、自動車運転の講習会。

午後は3人が走り、3人が自転車(先導するため・AED係)でコースへ。

自転車で上り坂は、こげない。立ちこぎでもきつい。結局歩いて登ったところも多くあった。

ここを全力で走ったら何日か筋肉痛で動けなくなりそうですが大丈夫ですか?

南口の入口                                スタート地点(ポンポコマウンテン)

砂利道もある                                走り終え南口へ

お疲れ様でした!準備万端。

笑う門には 福来たる

昔の人はよく言ったものだ

正確な意味は、

「いつも笑いが絶えない家庭には、幸運が訪れるということ」

ここでいう「門」とは、正門などの門ではなく「家庭」や「家」を表しているそうです。

英語だと「Laugh and  grow  fat 」と表現する。

怒っているより、笑っているほうがいいことありそうな気がする。

笑顔の人には、近づきやすいし話しやすい。

こころや体に何か問題を抱えているときは、心の底から笑えないことが多い。

1日1回は、「笑える」 そんな環境をつくりたい。「いつも笑顔」ですよね!

 

「笑うことの効果」

健康な人でも、毎日体内でがん細胞が発生しているらしい。

このがん細胞をやっつけるのが、NK(ナチュラルキラー)細胞だそうです。

研究の結果、このNK細胞は「笑う」ことによって増え、良く笑う人ほど健康になるとのこと。

 

今日も朝から笑顔であいさつ、気持ちがいいですね!

新人大会組合せ

新人戦県大会の組み合わせが決まりました。

 

期日  1月31日(金) 

場所  本庄総合公園体育館(シルクドーム)

 

1回戦  松山女子  対  越ヶ谷  Bコート第2試合 11時過ぎ試合予定

2回戦  Bコート第6試合になります。

 

10月から自分たちがやってきたことを全力でだしきろう。

久しぶりの県大会出場です。失うものは何もありません。

何事にもシンプルに迷いなく、笑顔で挑戦しよう。

「挑戦に 悔いなし!」

拾いまくり、攻めまくる選手の姿が目に浮かびます。

準備をしっかりして自分たちの成長した姿を見せられるよう頑張ろう!

今回も応援よろしくお願いいたします。

新人大会バレーボール北部支部予選結果報告

令和2年1月18日(土):会場、松山女子高校

1回戦 松山女子 2-0 進修館

2回戦 松山女子 2-1 秩父農工科

3回戦 松山女子 2-0 成徳深谷

 

1月19日(日)会場、熊谷女子高校

準決勝 松山女子 0-2 本庄第一

北部支部 ベスト4で県大会出場

 

県大会出場校

優 勝 正智深谷

準優勝 本庄第一

3 位 熊谷女子・松山女子

5 位 成徳深谷・熊谷西

1日目は、会場校で多くの方々の応援をいただき選手が力をだせたことに感謝いたします。

空手部・ソフトボール部・サッカー部のみなさん、先生方や3年生、保護者の皆様のお蔭です。ありがとうございました。

2日目は、私にとって懐かしい熊谷女子高校会場で本庄第一と対戦。

負けましたが今の自分たちの力はほぼ出せました。ここが前回大会より大きく進歩したところです。

この経験を活かして県大会にむけ頑張りたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

キーホルダーを全員にいただきました。裏は、自分の好きな言葉。ありがとうございました。

 

 

進歩の原動力

進歩の原動力は何か?

ただ練習をすれば進歩するのか、うまくなるのか?

10が理想の進歩として、練習で進歩が可能なのはせいぜい1か2だそう。

 

「自信」というエネルギーがなくては進歩は果たせない。

選手は、試合や経験により進歩する。

練習より練習試合、練習試合より試合。

ここでどれだけ経験し自信をつけられるかが大切。

試合で負けたとしてもナイスプレーは記憶にとどめ自信につなげよう。

その積み重ねが財産となり自分たちを成長させる。

 

まず練習でやったことが「できる自信」

そして試合に「出せる自信」を身につけよう。

今月のカレンダー  (マネージャー作)

今年最初の練習

1月3日(金)13時~17時

新年 あけまして おめでとうございます。

それで半分ドア開けたのか!?

卒業生や3年生に多くのボールだしをしてもらった。

いろいろなボールだしをしていただきありがとうございました。

時間をみつけてぜひまた遊びに来てください。感謝です。

第1回正月OG会は、現役練習の後4:4のミニゲームで終了。

保護者の方々も観に来ていただき感謝いたします。

 

第2回正月チーム松女杯を計画します。

1年後ですが卒業生、3年生やその保護者、現役保護者や家族に参加を求め

ソフトバレーボール大会を計画しようと思う。

 

1月4日(土)練習試合

午前中は、合同練習会。午後はゲームを中心に行い、最後はみんなでトレーニングを実施。

海苔もち、きなこもち、おしるこ、からみもち、おしんこなど(初のもち4種類)

レシーブで粘れますように!!

「搗く餅よりも 心もち!」

実家でとれた大根 でかい!       バックに入れて持ち帰った

 

1月5日(日)午前練習

箭弓神社へお参り、百人一首など宿題を10時までやり、やっとバレーボールをスタートした。

みんな神様に何をお願いしたのか?

神社の奥の鏡にお願いした言葉は、本当は自分への誓いの言葉なんです。

神様は、自分のこころの中にいる。だから努力し 続ければ必ず願いは叶う。

松山女子高校美術部の作品が飾られている(写真 右上の絵馬)

今年最後の練習

今年は、校内合宿で最後の練習を実施。

卒業生、3年生その保護者の方々や

練習を手伝いに他校の卒業生も来てくれた。

多くの方々の協力のもと充実した練習、合宿が行えた。

練習試合に来てくれたチームの皆様にも感謝いたします。

新人大会に向けお互い頑張りましょう!

 

最終日の今日は、2校で合同練習・トレーニングの後、バドミントン大会、縄跳び大会を行った。

松山女子高校バレーボール部は、どちらも惨敗。

お互い校歌を歌いあい終了。

ご馳走さまでした!いつも衛生面にも最大の注意をはらっていただき感謝いたします。

最後に片づけ、掃除をやって解散。

 

これからも松山女子高校、応援よろしくお願いいたします。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

2019 (冬)比企地区大会

前日の25日は、松ぼっくり杯中学生の補助役員。

 

12月26日(木)東松山市民体育館会場

2019(冬)比企地区大会

会場校として坂戸高校と一緒に準備を手伝った。

校内練習が多いので いつもと違った環境で試合ができ良い経験となった。

この大会に向け中心になって連絡を取ったり、試合運営をしていただいた先生方に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

試合結果

優 勝  松山女子高校

準優勝 小川高校

3位 坂戸西高校、

4位 坂戸、 5位 大妻嵐山、 6位 滑川総合、 7位 東農大三、8位 山村国際 

保護者の皆様にも応援いただき感謝いたします。

松ぼっくり杯について

令和元年度

第1回松ぼっくり杯中学女子バレーボール大会

今年は、バレー部員の母校やお世話になった先生方のチームで実施。

8チームに参加していただいた。

試合なので勝ち負けはありますが、どのチームも特徴があり

一生懸命頑張っている姿が輝いていた。この大会が各チームのお役にたてれば幸いです。

 

大会運営は、準備も含め生徒中心に行った。

初めてだったので苦労したこともたくさあんありましたが、

開会式や試合進行(審判を担当)、閉会式、会場準備等しっかりできた。

これにより松女バレー部員たちは、気づかいや積極的に行動すること臨機応変に対応する力など

多くの経験を積むことができた。

 

松山女子高校バレーボール部で一緒に高校生活を送りませんか!お待ちしてます。

 

昨日サンタさんが来たのでみんなで1枚・・・あした頑張ろうと。