活動実績

新規掲示板1

不自由

世の中、いろいろ便利な時代になった。
不自由、不便、危険と感じることは、ほとんど改良され便利な状況になっている。

もし右利きの人が利き手の右手を怪我したら困る。
今まで簡単にできたことができなかったり、できたとしても多くの時間がかかる。

こんな時どうしますか?
片手でできることなら左手を使う。
普段あまり使わない左手を鍛えるチャンス。
最初はやりにくいかもしれない。
しかし、できなかったことが1つずつできるようになり喜びを感じる。
また、スポーツでは腕以外の下半身を鍛えるチャンス。
コートの外から中を観る良い機会にもなる。

不自由は、わたしたちに工夫することや粘り強さを与えてくれる。
限られた時間を有効に利用しよう。
怪我が治った時には、身体もこころも大きく成長している。

弱さの自覚

自分の弱いところを見せたくない、弱いことを認めたくない。
解らないことがあると恥ずかしい、質問されて間違えると恥ずかしい。
失敗はしたくない。
誰もが思うことです。

しかし、「弱さの自覚は、強さの始まり」です。

まず、今の自分の実力を知り行動する。
足りないからがんばれる。

満足したり、諦めたら成長しない。
そして言い訳ばかりしている人も成長しない。

挑戦しよう!「変わること、これが進歩です
この夏皆さんは、何に挑戦しましたか?
自分の家の役割、部活での役割・・・継続できましたか。

子供から大人へと成長していくこれからの皆さんに期待します。

あずき・練乳がけかき氷、ふわふわでおいしかった。

祝 閲覧数 1万回突破

バレーボール部HP閲覧者数が本日1万回を突破しました。
日ごろより関心をよせてくださる皆様に感謝いたします。

これからもバレーボール部の活動報告を中心に
更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 

「姿勢」
姿勢について皆さんは、意識していますか?
良い姿勢は、見た目も美しく疲れにくい。
スポーツ選手で一流と言われる選手はどうでしょうか。

上手くなるためには、練習が必要。
長い時間練習するためには、疲れない姿勢が必要です。
4~5kgあるといわれる頭をどこに置くかが大切です。
立っているときは、かかとの上にくるようにしよう。

バレーボーラーは、とかく背中が丸くなりあごが前に出る傾向があります。
普段の生活から少し胸を張るようにこころがけよう。
歩き方、机に向かっているときの自分の姿勢を気にしてみよう!

立ったまま、息を吐きながら背中を丸める。
次に息を吸いながら思い切り背伸びをする。
これで「きおつけの姿勢」をとると良い姿勢になるそうです。

自分の意志で行動する

スポーツでも技術の向上や良い結果をだすためには、こころの成長が必要です。

バレーボールは、繋ぎのスポーツであり、こころがつながればボールもつながるし、
ボールがつながれば負けにくいチームになれる。

こころの成長は、一人の選手が人間として年齢相応に成長していくこと。
例えば、
①挨拶がきちんとできる
②時間を守ることができる
③しっかりとした言葉づかいができる
④身だしなみに気を配り、その場に応じた態度・行動がとれる
⑤人に対して思いやりの気持ちが持てる など

これらのことが、自分の意志でこころから自然に行動できること、
周りの人に感謝する気持ちがもてると、素直に聞き吸収するこころが育つ。

同じことをやっていてもこころが伴わないと結果にはつながらない。
良い習慣を身につけ、自分の意志で行動しよう。

ぐ~んと伸びる時がくる

練習試合(武蔵丘短大)

今日は、大学生と午前合同練習、午後ゲームをやった。
流れの良い練習に高さ、パワー、スピードもありついていくのに苦労した。
合宿明けのところ1日教えていただきありがとうございました。

 
スパイク練習後のブロック練習


学食で昼食


午後のゲームは、点数はあまり取れなかったが
良いラリーが何度かできたこと、スパイクでブロックアウトが取れたことが収穫。
高校バレーと大学バレーの大きな違いを感じた。(高さ・パワー・うまさ)
良いイメージをもてたこともよかった。

バレー部OG会

多くの卒業生が学校に来てくれた。
卒業生でチームを作り、ゲームをした。
普段運動不足の人は、大変そうでしたが
やっている人は体も動き、年齢に関係なくうまかった。
最後に現役生徒対卒業生チームで2セット実施。
OGチームさっきまでと違う!?

1番よかったことは、みんな楽しく時間を過ごせたこと。
結婚された方は、旦那さんと子供たちも一緒に来てくれてうれしいです。
年に1度の集まりなので、来年もより多くの卒業生・家族のみなさんに来ていただきたい。
そして、楽しんでもらうとともに現役生徒の応援をお願いします。

幹事のみなさんお疲れ様でした。
これからもこの会を繋げていこう。

開会式:今年は50人くらいの参加です。

 
暑かったので、かき氷は、子供たちに人気でした。

まだまだいける!

ミスを減らす

昨日、3校。今日は4校の中学生と練習試合を行った。
勝敗の決め手は、ほとんどがミスの多さだ。

松山女子高校は、特徴のある選手、攻撃力がある選手がいないので
目立ちませんが「ミスの少ないチーム」を特徴としていきたい。

基本技術を鍛えるとともにこころも鍛えなくてはいけません。

バレーボールは、ミスの多いスポーツです。
しかし、1つのミスで負けることはありません。
そのミスをどうやってチームでカバーするか、
精神的なダメージを減らせるかが大切なところです。

「思い通りにならない、予定通りにならない、カバーし合う」
普段の大人の生活と同じです。
我慢することや自分のことより子供たちのことを優先することも必要なんです。
こんなことを生徒が理解し考え方が変われば、
この目に見えないこころの成長がみえてきます。

同じミスを繰り返さないこと、
チームに間抜けな選手をつくらないこと、
ルールをしっかり理解することなどやらなければならないことが多い。

ミスをしないようにいつも7割、8割程度の力でプレーしていては伸びない。
ミスを恐れず挑戦する気持ちでプレーする日も必要です。
ほとんどの時間をこちらに使います。

新人戦までは、相手のミスで得点することが多い。
しかし、インターハイ予選あたりではミスで得点をすることは少なくなる。
そうすると必ず接戦になる。
その時焦らず・・・「競っても負けない・競ったら負けない・こころが必要です」
毎日、2点の取り方を意識してゲームに臨もう。
バレーボールは連続得点されなければ、絶対負けない競技。

どのチームも工夫・努力の継続が必要です。がんばろう!

第16回 Mカップ・バレーボール大会結果報告

第16回 Mカップ・女子バレーボール大会

8月21日(水) 
本庄総合公園体育館(シルクドーム)

参加校16チーム:棄権2チーム

1 東京都市大塩尻
2 東海大甲府
3 八王子実践
4 狭山ヶ丘
5 本庄第一
6 帝京第三
7 八王子実践B
8 本庄
9 松山女子
10 白鷗足利、11 帝京第三B、12 深谷VC、13 熊谷女子
14 市川南、15 八潮南、16 深谷商業

開会式


夏休みユニフォーム着用の練習試合は、今日が最後。
練習の成果がどれだけだせたか。
チーム力は、上がってきていますが個人で伸び悩んでいる人がいる。
この力が加わればもっとチームとしても伸びる。
積極性、強気、必要最低限の技術を身につけよう!
この結果に満足することなく次の課題に取り組もう。

明日から中学生との合同練習が続きます。
教えることによって自分のプレーの確認すること。

過ぎると早いですね、夏休みももう少しで終わりです。
充実させよう。

わたらせ杯結果報告

わたらせ杯

1日目は予選リーグ、その後1位~6位の順位決定戦を実施。
2日目は、各1位~3位が1部トーナメント(12チーム)
        4位~6位が2部トーナメント(12チーム)
全部で24チーム参加 

開会式(足利市民体育館)

8月17日(土)白鷗大学足利高校体育館
1試合目  松女 0-2 太田女子
2試合目  松女 1-2 白鷗足利
3試合目  松女 1-2 熊谷女子
この結果Dコート6位(最下位)で2日目に臨む。

8月18日(日)足利市民体育館
1試合目 松女 0-2 常盤
2試合目 松女 2-1 太田女子
3試合目 松女 1-2 常盤
4試合目 松女 2-0 黒磯

これにより2部トーナメント結果
1位 作新学院
2位 伊奈学園
3位 秩父農工科学
4位 山本学園
5位 常盤
6位 久喜
7位 松山女子
8位 黒磯
9位 太田女子、足利短附、熊谷女子、伊勢崎

この大会は、生徒中心に考えて1年生チーム、2年生チーム全員で勝ち取った結果です。
2日間で自分たちの変化・成長を感じられれば最高です。

1番は、明るく元気に試合に臨めるやる気
2番は、練習でやったことがどれだけ出せたかやろうとしたか、
3番は、大会運営をしてくださった方々への感謝です。

この大会で自分の役割が見えてきましたね。
良かったところは自信にして、足りないと感じたところは20日からの練習でがんばろう!

伝えたいことがいっぱい!

「思い込み」

「小学生の男の子と大学生の男子、100m走ったらどっちが速い?」という質問に
「大学生が速い」と答える人が多い。

理由は、体ができている、背が高い、経験が豊富など

しかし、陸上競技を経験している小学生と何もしていない大学生では?
170cmの小学生と160cmの大学生では?
競走してみなければ、わかりません。
やる前から勝てないと思い込んでいませんか。

バレーボールでも身長の高いチーム、スパイクが凄いチームが強いと思う人が多い。
当然ネットという高さの制限があるため、身長の高い人はだいぶ有利です。
しかし、サーブが良いチーム、ミスの少ないチームも負けにくいですね。

チームで何を目指すのか、今、自分はチームのために何ができるのか、
工夫して取り組んでいこう。

上手い選手は、同じミスを何度も繰り返さない。
対応能力に優れています。
「負けたくない」という気持ちからでてくる、底力を練習で出そう。

挑戦すること!

松女バレー部のTシャツやポロシャツには、全て「挑戦松女」が入っている。

挑戦すること
自分の限界に挑戦
新しいことに挑戦
自分より力のある人に挑戦

多くの場合挑戦する時には失敗がつきものです。
失敗を恐れて何もしないより
若いうちは、失敗を恐れず挑戦してほしい。

今はできなくても、負けたとしても
挑戦し続けると必ずできそうな瞬間がきたり、勝てそうな時がくる。

このドキドキする気持ち いいですね!

大人になると臆病になり、挑戦することが少なくなります。
身体も気持ちに追いつかず、やりすぎると怪我をする。
怪我のない範囲でしか頑張れない、さみしいです。

みなさんはこれからです。どんどんいこう!!!
夏休みも半分を過ぎ後半です。
この自由に使える時間を有効に使い、充実した夏休みにしよう。

比企地区バレーボール大会結果報告

8月12日(月)
会場:東松山市南体育館
出場校:8チーム
小川、坂戸西、坂戸、寄居城北、滑川総合、大妻嵐山、農大三、松山女子
一セット回しのリーグ戦

結果
第一位 小川高校
第二位 寄居城北:松山女子高校

先日の合宿の成果が出せてきた。

毎日暑い日が続いている中、今日は冷房の効く体育館が会場で動きやすかった。
松山女子高校バレーボール部は、やはりサーブカット、自分たちのミスが目立つ、
攻撃力不足など課題も見つかった。
まだ勝ったゲームをしたことがほとんどないので自信がないようだ。
自信は「自分を信じること」
もっともっと練習をして自分を信じられるようになってほしい
コートの中でのレシーブの位置取り、ブロックとの関係、ゲームの流れなど
これから確認して、できるようにしていきたい。

よかったことは、みんな本気になってきた、少しずつ技術の向上がみられた。
コートの外からの応援がよかった。多くの保護者の方々に一生懸命応援してもらった。
一日を通して体育館が涼しかったので、課題練習をどこよりも多くできたこと。

毎日、誰かしら成長している。これからが楽しみだ。

保護者の皆さん、ここに集まって試合を行ったチームの皆さん
ありがとうございました。
この経験をいかして次の大会がんばりましょう!

 開会式                 課題練習


帰りは笑顔で、さようなら! よく頑張りました。

明日、明後日休みです。しっかり休養を取って15日からの練習に臨んでください。

校内合宿終了!

8月6日(火)~8月9日(金)3泊4日の校内合宿を実施
茨城県、山梨県、千葉県、新潟県の各県上位チームに来ていただいた。

午前練習 9:00~12:00
昼休み  12:00~15:00
午後練習15:00~18:00

松山女子高校も頑張っているが毎日1セットも取れない苦しい状況。
しかし、高さパワーのあるスパイク、早くて重いサーブ、高いブロックに慣れ、
自分たちの攻撃が1本では決まらない、工夫しないと決まらない状況の中
少しずつラリーができるようになってきた。

4日間を通して、他チームの行動の速さ、声の大きさ、
最後までボールを落とさないという気迫を感じた。
やはり鍛えられているチームは雰囲気が違う。
自分たちは、何も勝てないので練習量で勝負した。

少しでも近づきたい、負けたくないという気持ちが
松女選手の考え方や行動を変えたのだと思う。
選手の成長していく姿を感じられた練習試合となった。
この4日間の体育館の雰囲気を忘れずこれからも頑張ってほしい。

また、この合宿に当たり、3年生や3年生の保護者の方々に協力いただき感謝いたします。
ありがとうございました。今後とも応援、ご協力お願いいたします。


この合宿では、初めてポップコーンをつくり、塩分補給をした。
午後には、かき氷タイムをもうけ20分の休憩。
練習試合終了後は、夕方からプールを借りてクールダウン。

熱中症予防にも努め、大きな怪我や体調不良者も出さずに終了できた。
食事場所、宿泊場所、シャワーやお風呂、洗濯機、4日間体育館使用させてもらうなど
多くの方々に協力をいただいたことに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

練習試合

8月1日(木)
午後練習とても暑い午後でした。
激しい練習は行わず、水分補給をしながらのんびり実施。
明日練習試合なので少し6:6をやった。

8月2日(金)
県内南部地区の高校へ練習試合にでかけた。
県内北部、西部と3校。千葉県より1校、群馬県より1校。
5チームによるリーグ戦。
4勝5敗:サーブカットが課題、サーブがあまい。当然ミスが多い。

もっと積極的にプレーさせたい。
自分たちの力が今どのくらいなのかわからないが、まだまだできそうだ。
どのチームもまだミスが多いので、ミスが減った時何ができるか。
どうやって得点するのか楽しみです。

会場校のみなさん準備ありがとうございました。
また、多くのチームとゲームができ良い経験をさせてもらった。
明日からの練習で足りないところを強化しよう。
またよかったところは、素直に自信にしていこう。

8月3日(土)
午前練習
昨日の反省:サーブカット練習
紅白戦を2セット、スパイク練習(ブロックアウト、フォロー)
時間が足りない。   短い時間で集中し、課題解決していこう。

明日、明後日お休みです。

8月6日から校内合宿、準備をしっかりして臨もう。

高校生との練習試合

今日は、1日3チームで練習試合をおこなった。
課題は、サーブカット、レシーブです。

自分たちの紅白戦では結構つながるようになってきたが
攻撃パターンやタイミングが違うとまだ対応するのに時間がかかる。
練習試合で自信がついたこと、まだ足りないことが分かった。

昨日まで中学生に教えた成果がでてきたようだ。
頭では理解しているので後は体で動きを覚えること。
1日自分の役割をよく頑張りました。

これからも基本をしっかりできるようにし、
それができたらいろいろなタイミングのボールも拾えるようにしたい。
それから、ブロックとレシーブの関係もつくりたい。

次にセッターのパス力の向上がチームの鍵です。
ブロックフォローやスパイク練習、やることはいっぱいありますが
焦らずレシーブ関係を究めよう。

夏休みも4分の1を過ぎました。残りの期間も充実させたい。
明日は、休み。しっかり休養・気分転換・勉強をしてください。

5月下旬に種をまき、花の咲くのを楽しみに育てた。

7月下旬にやっと花が咲く

夏はやっぱり向日葵 (ヒマワリ)が似合う!!!
花の成長・生徒の成長どちらも楽しみです。1年生大会で花を咲かそう。

中学生との合同練習

中学生との合同練習も今日で3日目。
生徒も自分たちの役割分担、練習の流れがつかめてきた。

見本となった生徒もしっかりボールコントロールができ
1発でカラーコーンに当てたり、凄い!みんなの見てる前で気持ちよさそう。

見本を見せ、教えることによって自分の基本技術が確認できた。
そして中学生とのコミュニケーションも取れるようになった。

こうして少しずつ成長している生徒を感じる。
中学生も一生懸命動いてくれるので、高校生も自信がついてきたのではないか?

まだ夏休み前半、基本練習とトレーニングが多くチーム練習は少ないが、
最後の乱打もボールが落ちなくなってきた。
どのくらいのレベルまで来たのか楽しみだ。

伝えることの大切さ、難しさを勉強中!     中学生との乱打


バレーボールを愛してる生徒たち・またみんなでバレーボールをしよう!笑顔が素敵。

中学生との合同練習

今日は、中学生チーム3校と合同練習をおこなった。
松女バレー部員が中学校でお世話になった先生のチームです。

午後からの練習で暑かったが、だれ一人体調をくずす生徒もなく無事終了!
練習内容は、部員が考えたメニューでおこなった。
ボール遊びとレシーブ、サーブ、スパイクの基本練習。
最後に各チームに分かれ乱打。

中学生も楽しくできたようだ。
生徒の盛り上げ方、教え方がうまかったのか?
また成長した中学生のみなさんと会える日を楽しみにしています。

閉会式後にかき氷をみんなで食べて解散。
夏休み初めのこの時期に練習のきっかけを見つけてくれたらよいと思う。
保護者の皆様にも暑い中見学していただきありがとうございました。




中学生の部活動体験

今日は、部活動体験に14人の中学生が来た。
みんなバレーボールが大好きそう。
午前9時~11時までの2時間、
短い時間でしたが高校生と一緒にバレーボールをした。
生徒が中心に練習計画を立て実施し、よくできた。

松山女子高校バレー部はどうでしたか?
感じたことを周りの友達にもぜひ伝えてほしい。

みんなで明るく楽しくバレーボールをやろう!
また機会をつくって練習にきてください。待っています。

明日、明後日は、中学校との合同練習を計画している。
出身中学校が来たらその卒業生は特に中心になって頑張ってほしい。

8月の中学生との合同練習や練習試合は、
22日(木)午後。23日(金)午前。28日(水)午後。を計画しています。

北部支部技術講習会2年生の部

7月25日(木)本庄シルクドーム

北部支部技術講習会に参加

午前中は、講師の方々に基本技術について教えていただいた。
講師:元上尾メディックス 荒木夕貴さん
    上尾メディックスコーチ 箕輪貴幸さん

午後は、参加者40人を4グループに分けてゲーム。
北部選抜選手選考会を実施。

センター攻撃


レフトへのトス


選抜選手発表 代表14名

本校からは、猪股選手が選ばれた。おめでとう!
チーム・北部支部代表選手としてプレーはもちろん
行動面についても成長しがんばってほしい。
11月に行われる4地区対抗2年生選抜での活躍を期待する。

同時に午前中はIF講習会、ラインズマン研修会も実施され、午後のゲームで研修をつんだ。

新チーム初めての嬬恋合宿

7月22日(月)~24日(水)2泊3日

嬬恋高校での合宿に参加した。
新チーム19人での初合宿。
まだ行動は遅いときもあったが、元気に楽しく筋肉痛になった。

涼しくバレーボールをするのに良い環境だった。
体育館は、3日間貸切で使用させていただき感謝いたします。

やはりいつもと違うメンバーでトレーニングや練習をすると
生徒はいつも以上に頑張ったり競争をする。

良い刺激をうけ無事終了!
目標は、元気、体力向上、基本プレーの習得、この3つ。
2日間全員で基本練習を合同で実施。最終日は、3チームで乱打。
しっかりやりきることができた。
次に会ったときお互いの成長した姿を見られることを楽しみにしている。

多くの方々にお世話になりました。この場をかりて感謝いたします。
ありがとうございました。
レシーブのスッテップ、サーブ、スパイク、ブロックの足さばき。体幹トレーニング。


嬬恋キャベツもおいしかった


お風呂は温泉、天気も良く、景色もよく、何といっても一緒に過ごした仲間がよかった!