掲示板

昨年度(H30年度)報告

投稿日時: 2019/04/08 音楽部

<平成30年度OG&現役交流会>
恒例となりました、OG会がH31330日(土)に開催されました。全国大会報告として、長野で演奏した自由曲「月色の羽音~歌のゆくえ~」を現役生と卒業したばかりのOGにてご披露しました。また、終了後、音楽室にて全国大会のVTR映像を上映いたしました。


<卒業演奏会>

326() 松山女子高校音楽部卒業演奏会 17:3019:10

松山市民活動センター(東松山駅徒歩12) 
今年度の卒業生(3年生)による演奏会です。現役性も2曲コラボしました。スーツ姿での鮮やかなステージとなりました。


 

SVECおよび春こん結果>

1月26日(土)の埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテストに1年生2チームが参加し、金賞と銀賞を受賞することができました。インフルエンザのために直前1週間部活動を停止せざるを得ない状況に加え、練習再開後もメンバーが揃わない中で、1年生のみのチームながら健闘いたしました。また、2年生が大会役員として活躍し大変好評を頂きました。応援ありがとうございました。

2年生は2月3日(日)「東京春のコーラスコンテスト」に参加いたしました。1位金賞および、高校部門の総合1位に当たる「東京都教育委員会賞」さらに<春こんグランプリ>4日間開催のすべての部門を通しての1位)をいただくことができました。今年もSVECと春こんの間が1週間しかなく準備期間が短かった上、すべてロシア語だったため苦戦しましたが、よく頑張ったと思います。応援、誠にありがとうございました。

 

<全日本合唱コンクール全国大会 金賞および、長野県教育委員会賞受賞!>

1027日(土)長野市のホクト文化ホールにて開催された「全日本合唱コンクール 高等学校B部門」に出場いたしました。今回で全国大会は通算5度目の出場となります。例年にも増してチケット入手困難な中、駆けつけてくださいました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

また、多くの応援メールやお祝いメッセージを頂戴いたしました。私たちがいかに多くの皆さんの応援を頂き、皆様に支えていただいているかを、今年も改めて実感いたしました。このような結果を頂戴できましたことも、こうして見守ってくださる皆様のおかげと、言葉に尽くせぬ感謝の気持ちでいっぱいです。

さらに今年はカワイ出版賞>という賞も受賞いたしました。昨年まではグランドピアノが賞品でしたが、今年から支援金と楽譜をプレゼントと内容が変更になったものです。

 そして、今年もやはり3年生は多くの時間を「話し合い」に費やしてきました。本音で語り合えなければ、真に素敵な演奏に繋げることはできないと、気持ちをぶつけ合い、相手の立場や考え方の理解に努めてきました。そうした中で自分の意見もしっかり伝え合い、一人一人を尊重し合える学年に成長したと思います。

今年の課題曲は女声合唱の名曲中の名曲と言われる曲で、非常に解釈の難しい曲でした。試行錯誤を重ね、自分たちらしい曲に仕上がったものと自負しております。
昨年までの結果が3年連続の全国大会金賞、さらに特別賞も連続受賞ということで、生徒はプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも頑張りました。今年もこのような特別賞を頂くことが出来、本当にありがたいことと思っております。また、自由曲は久しぶりの日本語でしたが、言葉を伝えることの難しさに変わりはなく、むしろ難しくさえもありました。しかし、本番の演奏は「小鳥がさえずる森の光景を立体的に描いて金賞に。奥行だけでなく、細部まで心をくだいた表現が際立っていた(朝日新聞)」と嬉しい評を頂戴いたしました。

音楽部はこれから新しい世代へ代替わりし、東京春のコーラスコンテストや、ヴォーカルアンサンブルコンテスト等に向けての練習になります。どうぞ、今後とも、私たち音楽部をご支援くださいますようお願い申し上げます。

<全日本合唱連盟理事長賞受賞>
825日(土)の埼玉県合唱コンクールにて、金賞および県知事賞を受賞、関東大会出場を決めることが出来ました。
さらに、9月2日に行われた一般の部と合わせて、総合1位の全日本合唱連盟理事長賞を頂きました。


<文化祭無事終了しました。>

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。音楽室、体育館ともに大変な盛況で、椅子の数も足りず、立ち見を余儀なくされた方、音楽室に近づくこともできなかった皆様、申し訳ございませんでした。多くのお客様にご来場いただき、楽しんで演奏させていただきました。アンケートへのご協力もありがとうございました。皆様からのお心のこもったお言葉は、明日からの部活へのエネルギーの源になります。心より感謝申し上げます。

 

<第42回定期演奏会 63日(日)東松山市民文化センターにて> 

無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。暑い中、昨年にも増して多くの方にご来場いただき、満席となりました。部員一同、心より感謝いたしております。

内容は、例年通りのコンクール課題曲&自由曲、川越高校さんとの混声合唱や招待演奏、ミュージカルステージに加え、今年は田中達也先生の新作2曲を含む曲集の初演を行いました。茨木のり子さんの詩の、強いメッセージをお客様にお伝えできたのではないかと思っております。

また、51人の3年生を中心とした創作ミュージカルも大変ご好評をいただきました。

OG合同ステージでは、「聞こえる」と「ハレルヤコーラス」を演奏いたしました。今年も多くのOGの方のご参加を頂き、ご一緒にステージに立てましたこと、本当にうれしく思っております。OGの皆様には、来年もまた、ご一緒できたらと思います。来年の演奏予定曲は「おおみわざなりぬ」と「瑠璃色の地球」です。