掲示板

1. 美術部 全国高等学校総合文化祭(東京大会)報告

投稿日時: 08/04 美術部

7月31日(日)から8月2日(火)にかけて、美術部3年生の加藤凜子さんが全国高等学校総合文化祭(東京大会)美術・工芸部門に出場しました。

 美術・工芸部門では、全国展での賞の選考は行われないため、全国展の鑑賞、部門開会式・講演会・講評会・生徒交流会への参加が主な内容となりました。

 

7月31日(日)【 東京都美術館で開催された全国展を鑑賞 】

同会場で開催された書道部門、写真部門の作品も併せて鑑賞しました。

 

8月 1日(月)【 浅草公会堂で開催された部門開会式、講演会・講評会に参加 】

当日は、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏による「パイオニアであれ」を演題とした講演および佐藤氏が全国展から選出した13点の生徒作品の講評が行われました。

 

8月 2日(火)【 東京都立上野高等学校で開催された生徒交流会に参加 】

全国展出品作品を用いたカードゲームおよび江戸木目込人形の手法を用いた「毬」の制作体験をグループに分かれて実施しました。

 

全国大会を通して様々なことを学ぶことができました。そして何より高校生たちの美術・工芸に向かう真摯な姿勢に心が揺さぶられました。加藤さんにはここで得た経験を今後たくさんの人たちに伝えていって欲しいと思います。 

今大会出場におきまして多大なご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。