活動報告

新人戦結果報告

投稿日時: 11/11 u

1回戦 伊奈学園総合●0-7(5回コールド)

松女 000 00 | 0

伊奈  411 1x | 7

1回戦敗退で今シーズン終了しました。応援ありがとうございました。

初回2アウトからのタイムリーエラー、エラー後の3ランホームラン被弾、点数を取られてからの意気消沈など、新チームになってから練習試合や地区予選で見慣れたいつもの光景でした。このような誰も喜ばない結果のために努力してきたわけではないのでしょうが、なぜだか、神様は新チームの日頃の意識や行動、価値観をしっかり見ているんだと改めて感じてしまいました。

「チームへの愛情(思いやり)」「一球の重み(人間性)」「心を込める」「つながり」「絆(仲間)」「プライド(いい意味での差別化)」など、これまでの松女ソフト部がこだわってきた一番大切な『心』の部分を、うまく現役部員たちに理解させることができず、顧問の指導力のなさを痛感しました。もしかすると部員にとっては、松女ソフト部の伝統ではなく、顧問のエゴを押し付けられているような、理解しがたい指導になっているのかもしれません。

今大会そして大会までの過程の中で、チームを取り巻く様々なことが転換期なのだとはっきりしました。時間はかかるかもしれませんが、これまで通りOGが築き上げてきた伝統や目標、プライドやセオリーを徹底させ「チーム」にするより、現役部員にあった指導を第一に心掛けるべきであり、それが現チームにとって最善なのだと思います。

『勝てば選手のおかげ、負ければ監督のせい』です。あれだけ練習や練習試合に時間をかけて、この結果は誰から見ても受け入れられるものではありません。全責任は顧問にあります。本当に申し訳ありませんでした。