自然科学部掲示板

シジュウカラ3

投稿日時: 05/13 kyoto

5月12日(火)に撮影しました。
ヒナの成長は早いので、巣立ってしまいました。もう巣箱には戻りません。
鳥の巣は、私たちのマイホーム(家)とは違い、卵を産みヒナを育てる器でしかないのです。鳥は普通、木の枝で野宿生活をします。
写真2枚目は、巣箱の中身を取り出しました。中身の素材は、周辺に多い物を使います。松女の巣箱では外側がコケ(蘚類)、内側が柔らかいワタ(綿、化学繊維)や動物の毛(犬、ネコなど)のようでした。内側の柔らかい素材で、ヒナを優しく包んでいたことが分かります。
写真撮影後、巣箱は清掃して、次回に備えました。