松女Topics

松女Topics

第1学期終業式

本日は1学期の終業式でした。

体育館を一部工事をしているため、放送を使って行われました。

以下は、式内の校長先生のあいさつ概要になります。

 

・おはようございます。1学期が終了します。コロナ禍はまだまだ収まらず、本校もクラスターが発生せずに明日より夏季休業に入れることをありがたく思わなければなりません。先週の表彰式・壮行会では多くの人の頑張った成果を確認させてもらえました。皆さんの顔を壇上から見ながら話したいところですが、本日は安心・安全を第一に放送室から話します。

・新型コロナウイルス感染症から学ぶこと。変化にいかに対処していくかという受け身の観点に立つのではなく、様々な変化に積極的に向き合い、他者と協働して課題を解決していくことや、複雑な状況変化の中で目的を再構築したりすることができるようにすることが求められていると感じています。

・ワクチンの仕組みとは?

・時代の急速な動き。モバイルの通信サービス3Gが始まったのが2001年、これを利用する折りたたみ式携帯電話、いわゆる「ガラケー」が各社のサービス終了に伴い、使えなくなっていきます。2020年春から、高速・大容量の5Gの時代が到来した。

・IoT、人工知能(AI)の進化。

・皆さんの生きる未来はまだまだ変化していくことを、そしてその未来に対応するために皆さんも今できることを全力で頑張ってもらいたい。

・学校案内が完成。協力に感謝。

・今年 from a higher perspective「俯瞰的に捉えてみませんか」

「俯瞰的に」は高いところから見下ろすように物事を見る→広い視野で物事を客観的な立場で見る、「捉える」はわかりにくいことなどを自分の視野や知識の中に取り込むこと。

・読書の勧め。

・「自分を動かす」技術より。なんとなく不安になったり、気分が落ち込んだ時に、「心のモヤモヤを一瞬で晴らす」方法は、答えが必ずイエスになる質問を3回繰り返すこと。気持ちが上向きに。

・「快眠」を科学的に捉える。不眠の原因は長時間のストレス。多くの人と接していることがストレス→ストレスを感じて当たり前。 

・対策1 おしゃべりで感情を出し切る。デブリーフィング。

色々な不満などストレスに感じていることをすべて発散させることで、ストレスの軽減へ、快眠へ。

・対策2 心配事を書き出して脳に安心感を与える。悩みや心配事があると眠れなくなる。不安な状態が起きて解決しろと体に命令。心配事を箇条書きでどんどん書く。脳の中にあるわだかまりをすべて書き出すことが重要。

・対策3 さわやかな目覚めを。眠れない→眠ることだけに意識が集中。脳:目が覚め光を浴びる。睡眠ホルモンであるメラトニンの合成をストップ。早い時間にしっかりと起きて光をたっぷりと浴びる。体内時計は好きな時に寝て好きな時に起きる生活→就寝時間が毎日1時間ずつ遅れていく。1日25時間にセット→これを朝の光で24時間にリセット。 

・眠りに誘う「1/fのゆらぎ」。波の音、風のそよぐ音、川のせせらぎなど自然界のリズム。

・3年生:進路に向けて大変でしょうが、ここでの頑張りが皆さん

を一回り成長させる。面接練習が必要な人、校長室前の予定表へ。

・2年生:勉強、部活動、学校行事など様々なことで学校の中心になり、忙しい毎日が続いた。リフレッシュ。この夏もメリハリのある毎日を送ってもらいたい。

・1年生:松女生としての自覚は芽生えてますか。高校生として何

をすべきか、主体的に夏を送ってもらいたい。

・9月1日、無事に2学期が始まることを願い、新たな形の松女祭が開催されることを期待し、話を終わります。

 

0

救急救命講習会

本日で1学期の期末考査が終わりました。

 

考査後に各部活動の代表者を中心に救急救命講習会を

行いました。

 

胸骨圧迫やAEDの使い方を学びました。

0

1学期期末考査

7月5日(月)から1学期期末考査が行われています。

各学年によって目標をたて臨んでいると思います。

 

考査が終わると夏休みが見えてきます。

まん延防止中のため、制約のある中ですが、

まず、考査に注力し、よい夏休みが迎えられるよう

取り組みましょう。

0

文化祭企画書プレゼン

文化祭の各クラスの企画について

第一次プレゼンを行いました。

 

企画について不備や重複がないか確認し

企画のよっては第二次プレゼンにまわりました。

 

よりよい文化祭となるよう企画を練りこんでください。

0

携帯、スマホ教室

SNSやスマートフォンの使い方について

外部講師を招いて講演会を行いました。

 

生徒にとっては身近なものですが、改めて使い方や

かかわり方を考えるきっかけになればと思います。

0

定期演奏会の延期または中止について

 平素より大変お世話になっております。

この度、本県のまん延防止等重点措置の期間は、6月20日まで延長しております。

延長期間中の部活動については、制限のある中での活動になっております。

 

6月6日(日)に予定しておりました音楽部の定期演奏会、並びに6月13日(日)に予定しておりました吹奏楽部の定期演奏会は現在、延期または中止を検討しております。

 

保護者の皆様並びに関係する方々には大変ご迷惑をおかけいたします。

0

三者面談

三者面談を行っています。

 

学年や個人の状況によって話す内容は違うかもしれませんが、

有意義な時間としていただければと思います。

0

生徒総会

5/27木 生徒総会が行われました。

コロナウイルス感染防止のため、放送で行われました。

会計報告やいくつかの議案について協議しました。

学校を良い方向に変えられるよう、意見を交わしてください。

 

0

考査終了、壮行会、結団式

本日で1学期の中間考査は終了しました。

お疲れさまでした。

 

考査後に関東大会に出場する部活動に対して壮行会を

行いました。

 

部活動の顧問と選手からあいさつがありました。

 

また、インターハイ予選に向けて結団式を行いました。

各部がユニフォームに着替え、インターハイ予選に向けての決意表明を

したのち、書道部によるパフォーマンスによる激励を受けました。

 

 

0

5/20木から中間考査

明日から中間考査になります。

1年生は、高校生活ではじめての中間考査になります。

他の学年も含めて、目標をさだめて、考査に臨みましょう。

0

PTA会計監査、新旧運営理事会

5月15日(土)

PTA会計監査、新旧運営理事会が行われました。

総会資料の確認やPTA活動にご尽力していただいた役員の方々を

表彰させていただきました。

0

教育課程説明会

1、2年生は来年度の選択科目について、説明を受けました。

選択科目は、自分の進路選択や将来を考えるうえで

大切になります。

 

よく考えて選択しましょう。

0

植物の名前プレート

 園芸部、自然科学部や生徒会で敷地内にある植物の名前プレートを

それぞれの木の近くに立てました。

名前プレートにはQRコードがついていて、樹木の説明を見ることができます。

試してみてください。

 

0

3年進路2年学び未来pass1年総探

各学年の状況に合わせて

1年生は自己理解、2年生は学び未来パス、3年生は進路の説明を行いました。

 

自分の進路実現やキャリア形成に向けて、主体的に取り組んでください。

 

 

0

地学の授業

本日は授業の様子を紹介します。

 

地学の授業で歩測(自分の歩幅)で地球の大きさを測ることをしました。

昔のエラトステネスという科学者が用いた手法に似た方法を使って

考えました。

 

0

2者面談週間

本日から来週の月曜日までは

二者面談週間になっています。

 

1年生であれば、学校に慣れたかどうかや

3年生であれば、進路の話しなど、担任の先生に

相談して、これからの学校生活を考えていきます。

 

 

0

土曜授業について

明日から土曜授業がはじまります。

1年間の予定や公開状況については、

トップページの右側に文書を添付しましたので、

ご覧ください。

0

令和3年度第一学期始業式

年4月8日(木) 始業式が行われました。

そこで、話した内容をお伝えします。

 皆さんが集まり話せることに、一体感を感じます。新しい学年になり第1学期が始まり、午後は入学式です。320名が仲間入りします。
 コロナ禍ですが、オンラインシステムに続くBYOD(Bring On Your Device)の活用、秋からALTが来る予定で、また、オーストラリア海外研修の代替として新たな英語研修を8月に予定しています。9月に変更になる文化祭も皆さんに期待しています。
 水泳の池江選手の不屈の精神力をご存じでしょうか。そのエネルギーを感じ、皆さんも常に一歩前へ、一歩先へ進む気持ちを持ってください。 
 「時間について考え、有効に活用する」。選択が可能な時間帯は限られています。その中で自分の最大限の能力を発揮してください。勉強(進路実現)、仕事、人生、時間浪費でチャンスを逃さないようにしましょう。
 望む結果につなげるためには、全力を尽くす時が必要です。「今できることは何か」「今やるべきことは何か」、時間の経過に関心を持ち、意識しましょう。時間が足りないとあせりが生まれ、不安からやるべきことができなくなります。社会や環境が変化しても小さな達成目標を重ね、柔軟な人になってもらいたい。
 自己理解を続けて欲しい。自分らしさを考えてほしい。自分を客観的に見てほしい。他人からの評価が気になったり、将来を考え不安になったりすることもあります。親や友人との人間関係に悩むこともあるでしょう。この時期「抽象的なもの」を認知する能力が飛躍的に向上します。「具体的なもの」から「自分」という抽象的なものをどう捉えるかと言う視点が生まれるので、他人と比較して落ち込んだり、悩んだり、自己嫌悪に陥ることがあります。思春期に自分と人を比べ、人が自分をどう見ているかが気になることがありますが、これは、自分で自分を知りたいことからくるものです。自分を知りたくて思春期にもがき、ふと「自分ってこんなもの」と気づくのが「自分らしさ」です。自分を知るためには「行動する」「友達と語り合う」「読書」「日記」、様々な方法があります。自らの得意、不得意を気にしすぎず、不得意があるからダメな人間ではなく、得意、不得意は事実で、それをどうとらえるかは自分次第。「自分らしさ」は成長することで常に変わるものです。「自分はこんなもの」と決めつけないで、高校で「自分の良さ」を磨いてください。
 3年生は、最上級生として悔いのないように進路実現や部活動に立ち向かい、また、後輩達の模範となってほしい。
 2年生は部活動や行事で学校の中心になります。学習に励み、一人一人が松女を支えているという気持ちで頑張りましょう。
 伝統を引き継ぎ、新たな歴史を刻むのは皆さんです。
 令和3年度、創立96年目の皆さんの健闘を期待ます。
                      

0