松女Topics

松女Topics

立会演説会・投票

立会演説会・投票

 9月5日(木)6限、本校体育館にて、生徒会本部役員立候補者立会演説会を実施しました。選挙管理委員が中心となり、演説、投票が行われ、立候補者全員が信任されました。明日の松女を担う生徒会活動をよろしくお願いします。

0

第2学期始業式

第2学期始業式

 9月2日(月)9時から本校体育館にて、第2学期始業式を実施しました。校長先生の話、表彰式、学年集会などがありました。以下に校長先生の話を記します。

・先週の学習合宿、よく頑張りました。夏休み中に主体的に勉強に取り組めた人も多かったと思います。反省の残る人もいると思いますが、終わった過去より、これからの未来、前を見ていきましょう。
・全国大会に出場した陸上競技部、箏曲部、書道部、放送部、ソフトボール部からの国体への選出、関東大会に出場した水泳部、文芸部の皆さん、お疲れ様でした。特に箏曲部、書道部においては、入賞を果たし、松山女子校の名前を全国に広めていただきました。暑い中、多くの部活動の皆さんが日々の練習や活動に取り組んでもらったと思います。
・「折れない自信をつくるシンプルな習慣」 (朝日新書)の紹介 著者:心理カウンセラーの心屋仁之助さん
・「他人から」認められることばかり考えている人は、「他人」の評価という視点があっても、「自分」という視点はない。自分の評価や価値が、すべて他人基準に委ねてしまっていることになっている。
・逆に、折れない自信というのは、外部の人の判断ではなく、内側の、理由もない、条件もない、ありのままの「自」分を、ただ「信」じてあげること。
・自分自身を「否定の前提」ではなく「肯定の前提」で生きる。ダメでも、出来なくても、「自分は素晴らしい」「自分には価値がある」と、まず自分を肯定して信じてあげる。
・「折れない自信をつくる」ために、今まではありえないと思って避けて、やらなかったことをやってみる。挑戦が大切。
・3年生は すでに進路を内定させた人もいますが、多くの人にとって進路実現に向けて勝負の時期となります。十分に準備をし、自分の力を信じて、それぞれの目標に向けて最期まであきらめずに挑戦してください。その上で、高校最後の各行事に全力で取り組んでください。
・1年生、2年生には 一つ上の自分を目指し、自分を成長させる2学期にしてもらいたいと思います。

 

0

第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会

第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会

 8月22日(木)、23日(金)京都府にある京都市観業館「みやこめっせ」にて、第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会が実施されました。本校からはPTA会長、PTA副会長3名、教頭の計5名が出席し、1日目は分科会として「すぐそこの未来のしごと~ともに考えるSociety5.0において求められる人材像、学びの在り方~」についての講演を聞き、2日目は記念講演として「学校教育・家庭教育に思うこと」について講演を聞いてきました。また、大学見学として京都大学を見学してきました。子どもたちの未来や今後のPTA活動を創り上げる良い機会となりました。

 

0

地域貢献活動

地域貢献活動

 8月6日(火)東松山駅とその周辺にて、清掃活動を実施しました。松山高校生徒会、東京農業大学第三高校生徒会、本校生徒会による合同の企画でボランティア活動をしてきました。

 

0

部活動体験

部活動体験

 7月27日(土)9時から体育館、グラウンド、ホームルーム教室等にて、部活動体験を実施しました。台風の影響が心配されましたが、音楽部、書道部、陶芸部、卓球部、バレーボール部、バスケットボール部、陸上競技部、ソフトテニス部、ソフトボール部、水泳部、剣道部、空手道部、バドミントン部の各部活動が中学生に対して優しく丁寧に指導していました。

0

異校種交流事業

異校種交流事業

 7月24日(水)9時から東松山市立南中学校にて異校種交流事業として、夏休み学習会を実施しました。本校から3名の生徒が参加し、南中学校3年生の生徒たちに勉強を教えてきました。数学と英語について、優しく丁寧にアドバイスをしていました。
0

彩の国進学フェア

彩の国進学フェア

 7月20日(土)、21日(日)さいたまスーパーアリーナにて、彩の国進学フェアが実施されました。2日間で約250組の保護者と生徒さんが個別相談を受けました。中学校3年生の皆さんは、これからの頑張りが大事です。是非、最後まで諦めずに努力してください。

0

第1学期終業式

第1学期終業式

 7月19日(金)9時から体育館にて、第1学期終業式を実施しました。校長講話、生徒指導主任の話、留学生帰国挨拶などがありました。以下に校長先生の話を記します。
 AIと共存するにはどんな能力が必要か。ゼロからの想像力、他者とのコミュニケーション能力、予期せぬ事態に対応する判断力など、柔軟に対応し、生きていける力が必要である。
 なぜ、勉強しなければならないか。言語能力、情報活用能力などはあらゆる教科から学ぶことが重要である。意識が変われば行動が変わる。大切なのは次の2つである。①「快感」:達成感を味わうこと。自分で自分を褒めることや他人に認められるともっと良い。②「行動」:まずはやってみる。自分のやる気をONに。簡単なことから始めてみる。
 最後にこの夏休みの間で生徒の皆さんに2つお願いがある。1つ目:1,2年生は進路や職業について考えてみること。3年生は自分を信じて迷わず進むこと。2つ目:この夏に何かをやり遂げること。

0

壮行会・体育祭結団式

壮行会・体育祭結団式

 7月18日(木)10時から体育館にて、壮行会・体育祭結団式を実施しました。壮行会では全国大会に出場する陸上競技部、書道部、筝曲部、放送部、関東大会に出場するソフトボール部、文芸部、水泳部に対して、激励のことばや誓いのことばなどがありました。体育祭結団式では10月4日(金)に行われる体育祭に向けて、赤、黄、緑、黒、ピンク、青、紫、オレンジの各団長からの挨拶や応援練習がありました。

0

第1学期表彰式

第1学期表彰式

 7月17日(水)10時から体育館にて、第1学期表彰式を実施しました。各部活動、様々な大会やコンクールに出場し、優秀な成績を収めました。表彰を受けた生徒たちは、本当におめでとうございます。

部活動 大会名 実績 生徒
空手道部 平成31年度 関東高等学校体育大会埼玉県予選 空手道女子団体形第3位
→関東大会出場
宇都木 涼乃
藤井 結子
小林 祐希
井村 優果
小関 光里
徳永 里奈
令和元年度学校総合体育大会
兼全国高等学校総合体育大会県予選会
空手道女子団体形第3位
宇都木 涼乃
藤井 結子
小林 祐希
小関 光里
増田 美優
徳永 里奈
第32回県民スポーツ大会第51回埼玉県空手道
選手権大会
形少年女子 第3位 尾崎 凜
写真部 埼玉県高等学校写真連盟写真展 自由部門 奨励賞 冨岡 萌
自由部門 奨励賞 吉田 樹衣絵
水泳部 令和元年度学校総合体育大会
兼全国高等学校総合体育大会県予選会
水泳女子100m平泳ぎ第7位
→関東大会
佐久間 一実
水泳女子800m自由形第6位
→関東大会
公地 七海
水泳女子400m自由形第8位
→関東大会
公地 七海
ソフトボール部 令和元年度関東高等学校ソフトボール大会
埼玉県予選
第5位  
令和元年度学校総合体育大会 兼
全国高等学校総合体育大会県予選会
ソフトボール競技(女子) 第5位  
バスケットボール部 令和元年度全国高校総体バスケットボール
競技北部支部予選大会
Dブロック第1位  
美術部 埼玉県芸術祭2019第69回埼玉県美術展覧会 第3部彫刻 入選 小林 有菜
放送部 第66回NHK杯全国高校放送コンテスト
埼玉県大会西地区大会
アナウンス部門 入選 松山 美咲
第66回NHK杯全国高校放送コンテスト
埼玉県大会
アナウンス部門 優良賞
→全国大会出場
松山 美咲
陸上競技部 令和元年度関東高等学校陸上競技大会 北関東女子ハンマー投げ第4位
→インターハイ出場
早坂 晴佳
北関東女子ハンマー投げ第6位 立花 日和
国語科 第30回伊藤園おーいお茶新俳句大賞 佳作特別賞 土屋 乃莉佳
佳作 赤沼 美咲
鏑木 沙季
桜庭 陽希
小鹿原 千とせ
黒子 沙也加
三浦 花音
富塚 真琴
池田 純菜
山本 鈴花
長田 穂佳
書道科 埼玉県中央硬筆展覧会 埼玉県書写書道教育連盟賞 新井 すぐり
推薦賞 岩崎 光希
渡邉 萌伽
0