PTA後援会

お知らせ

学ぶ 松女PTA 関東高P連 栃木大会

 平成30 64回 関東高等学校PTA連合会栃木大会

 学ぶ 松女PTA 関東P 栃木大会 参加

 76() 7()の二日間にわたり、関東高等学校PTA連合会栃木大会が宇都宮及び鬼怒川を会場として開催されました。

 大会には、嶋木PTA会長、石川後援会長、宮崎副会長そして校長榎本の四名が参加いたしました。今年の関東大会のメインテーマは、「考え、行動につなげよう」~変化の激しい社会に生きる子どもたちの社会的自立を支える者として~でした。

 大会初日は、宇都宮のマロニエプラザで開催され、アトラクションとして黒羽高校の黒羽太鼓部による演奏と宇都宮南高校吹奏楽部による演奏が行われました。

 大会宣言などの開会行事の後には、日光東照宮特別顧問の高藤晴俊氏による記念講演が行われました。「世界文化遺産日光東照宮の謎と真実」をテーマとした講演では、東照宮の建造物や彫刻などの研究を通し「眠り猫」や「魔除けの逆柱」などに関する斬新な発見及び解釈が紹介され、とても興味をそそられる講演会でした。

 二日目は、分科会です。分科会は鬼怒川で開催され、今年松女が発表するテーマである「学校教育とPTA」の第一分科会に全員で参加しました。この分科会では千葉の姉崎高校PTA茨城の友部高校PTA発表がありました

 姉崎高校は、1学年4クラスの小規模な学校ですが、学校のキャッチフレーズである「夢を語り、夢を育み、夢を実現する」のもと卒業式や入学式での書道部とのコラボ企画で生徒へメッセージを贈ったり、奉仕作業や通学路清掃などPTAの皆さんの活動する姿や生徒たちとの協働を通して絆やコミュニケーションを深めていった様子が伺えました。

 友部高校は、笠間稲荷と陶芸の町笠間市に創立。現在は全学年で10クラスの小規模校です。現在は、「未来へ躍動する学校」「愛され信頼される学校」を目指す学校像として大きな学校改革に取り組んでいるとのことでした。この学校改革を対外的に発信するものとして、「TOMOBE」を捩った「TO MOVE」をキャッチコピーとし、生徒と教員で作成した学校キャラクター「トモベイナー」を活用して大々的に発信していました。正義の味方「トモベイナー」は、悪者を退治するとその悪者は、「友部いいな~」といって逃げ去っていくようです。

 こうした学校の本気の取組によって、友部高校を取り巻く地元の評価は大きく変わってきているようです。学校とPTAとがコラボして「学校をよくする」。こうした地道な活動によって地元の広報誌に「地域の宝」と紹介されたそうです。

 このように学校とPTAそして生徒、地域の方々など学校を取り巻く全ての方々の総力を挙げて「考え、行動する」ことがこれからの社会に生きる学校として大切な視点であることを学んだ研修となりました。

 最後、ご多忙の中、ご参加いただいたPTA役員の皆様、二日間にわたる研修お疲れ様でした。多くの学校のPTA活動を参考にして、これからも「どうせやるなら、日本一楽しく」をモットーにこれからも松女PTAの活動にご協力よろしくお願いいたします。


0

埼玉県高P連総会

平成30年度

 埼玉県高等学校PTA連合会総会が開催

 615() 、浦和の埼玉会館において埼玉県高等学校PTA連合会総会が開催されました。松女からは嶋木PTA会長、石川後援会会長、佐藤PTA副会長の三名の役員の方が参加されました。

 総会においては、今年の埼玉県高P連の会長に浦和高校の小林会長が選任され、前会長の松山高校小澤会長から埼玉県高P連のバトンを受け継ぎました。

 総会での議案はすべて無事に1承認された後、川越高校と所沢西高校の二校より活動発表があり研究協議が行われました。

 川越高校は創立120周年を迎える伝統ある男子校です。川高ではPTAの組織のことをPT会と伝統的に呼んでいたのですが、その理由は誰に聞いてもわからないそうです。今回の発表では、さすが川高と思わせるトップリーダー育成に向けた様々なプログラムが紹介されました。また、PT会では、こうした事業を後押しするように、保護者の進路ニーズへの対応及び進路意識を親と子が共有する機会を設定していました。学校行事では、一大イベントの「くすのき祭」。あのウォーターボーイズは今もなお健在で、多くの観客動員を果たしているとのことで、学校の生徒の活気を大いに感じることができました。

 つづいて、所沢西高校の発表。今年で創立40周年を迎えたそうです。西部地区に西高とつく高校は四校あるのですが、その学校(朝霞西、川越西、坂戸西そして所沢西)はすべてが今年40年を迎える、つまり同時期に学校ができたそうです。 

 所沢西高校では「生徒の成長を見守り応援する所沢西高校のPTA活動」と題して発表が行われました。学校の取組としては国際交流も含めた様々な交流事業が紹介されました。その中で、被災地のいわき海星高校との交流は、保護者も含めて現在もボランティアを通した交流が続いているようです。

 今年の松女PTAは、高P連において「高校教育とPTA」の専門委員会代表として発表校となります。「どうせやるなら、日本一楽しく」をモットーに明るく元気な松女PTAにさらに、「学ぶ松女」としての味わいを発揮していきましょう。

 総会から研究協議にいたるまで、役員の皆様、大変お疲れ様でした。


0

朝のあいさつ運動を実施しました-生徒指導委員会-

   「凛として輝くために、先ずはあいさつから」 

 5月29日(火)朝8時から校門にて、登校する生徒に「おはよう~!」と声掛けする「あいさつ運動」を実施しました。保護者・教職員・地域の方々・生徒の4者が一体となって活動するPTCSA活動の一環として、地元自治会(和泉町)の方にも参加していただきました。ありがとうございました。さわやかな笑顔であいさつを返してくれる生徒、ちょっとはにかみながら応えてくれる生徒。松女の生徒は本当にみんないい子です、でもちょっと声が小さめ。次回はもっともっと大きな声と笑顔であいさつを返してくれることを期待しています。

   
0

H30年度PTA・後援会総会が開催されました。

  ~平成30年度 PTA・後援会 総会について御報告いたします~

 5月26日(土)午後2時から、「平成30年度 PTA・後援会 総会」が開催されました。平成29年度石川一明PTA会長、新阿弥後援会会長の挨拶、榎本克哉校長の学校概況説明、本校新転着任職員の紹介、平成29年度PTA・後援会事業報告、会計報告・監査報告、平成30年度役員改選、新役員紹介、平成30年度嶋木千晶PTA会長の挨拶、議長交代後、平成30年度事業計画、予算書審議、役員方の表彰が行われ、無事終了しました。総会後、ベネッセコーポレーションの黒岩友樹氏を講師として、進路講演会を開催しました。演題は「松女生が狙える大学」。本校で実施しているスタディサポートのデータをもとに、具体的な内容で講演していただきました。
 
   

   

0

H30年度 PTA大学見学会のご案内

 H30年度 PTA大学見学会のご案内
  ~大学探訪 進路を考える~東洋大学・東京家政大学訪問

 今年も保護者の皆様を対象とした大学見学会を実施いたします。実施のご案内と参加申込書は生徒を通じて配布させていただきましたが、参考までにHP上でも掲載させていただきます。

 さて、今年は、東洋大学と東京家政大学に訪問いたします。

 東洋大学は、明治201887)年に「私立哲学館」として、創立され、現在、学部・学科 13学部46学科で学生数は3万人を超える総合大学です。グローバル化が進展し、多様な価値観が混在する今、「国際化」「キャリア教育」そしてその基盤となる「哲学教育」の3つを教育の柱とし、時代や環境の変化に流されることなく、地球規模の視点から物事を捉え、自分の未来を切り拓くことのできる「グローバル人財」の育成を目指しています。(東洋大ホームページより)

 最近では、受験者数は全国でもトップ10に入るなどたくさんの松女生も受験している人気大学です。東洋大学理事で入試部長を務めている加藤先生は松女の学校評議員で学校評議員会では、大学入試改革の概要や今後の見通しなどを教えていただいています。

 東京家政大学は、多くの松女生が進学する伝統ある女子大です。そして、家政大ではアドミッションポリシーとして、「建学の精神である自主自律を目指す女性を求めます」、「生活信条としての「愛情・勤勉・聡明」を大切にする女性を求めます 」を掲げています。具体的には、社会に貢献し活躍することを志す女性、女性としての感性と知性を発揮し、将来希望のもてる世の中にしていくことを目指そうと志す女性、周囲の人達を大切にし、自己の幸福と周囲の人達の幸福を重ね合わせることのできる女性、グローバルスタンダードとしての生活技術の豊かさを収めながら、心の大切さを忘れない女性を具体的女性像として求めているのです。まるで、松女生をうたっているかのような内容ではないでしょうか。

 行程は、午前に東洋大学、午後に東京家政大学に訪問し、昼食は東洋大学の学生食堂を利用します(※参加者負担)是非ふるってご参加申し込みください。なお、定員は訪問大学の関係上40名で、定員を超える申し込みがあった場合には、抽選とさせていただきますので、ご了解ください。詳しい内容については、案内及び参加申込書をご確認お願いします。


H30大学見学会申込書.pdf

0

第1回PTA・後援会理事会が開催されました。

 5月12日(土)、午前、第1回本部役員会、新旧運営委員会が開かれ、午後の理事会に向けて充当な準備が行われました。午後1時30分から約160名の平成30年度理事が会し、第1回理事会が開催されました。石川PTA会長、新後援会会長、榎本校長のあいさつの後、スライドを映しながら生徒会本部役員生徒による学校紹介が行われました。参加された理事の方々も熱心にスライドを見ながら、生徒の紹介を楽しんでいたようです。生徒発表の後は、5月26日(土)に開催される総会議案書について協議が行われ、無事終了しました。理事会後は各部門委員会が開かれました。お忙しい中参加してくださった理事の方々、ありがとうございました。今後とも松女の発展のために、ご協力よろしくお願いいたします。

   

0

 「スマホ・ケータイ安全教室」開催のお知らせ

  「スマホ・ケータイ安全教室」の開催について

 保護者の皆様におかれましては、日頃より本校の教育活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

 さて、5月17日(木)の14:25~15:15、本校の体育館にて「スマホ・ケータイ安全教室」を開催いたします。

 これは、ラインやフェイスブックなどのSNSからの個人情報の流失など、様々な実例や映像でその危険性を知り、正しい携帯端末の利用方法を学習し、スマートフォンの安全で適切な利用の仕方について理解を深め、実践できるようにすることをねらいとするものです。

 当日は、NTTドコモ・スマホ・ケータイ安全インストラクターを講師として招いて安全教室を開催いたします。保護者の方々におきましてもこの機会に是非ご参加いただき、お子様とともにスマホ・ケータイの安全な使用方法についてご確認いただけければと存じます。

 なお、参加される方はあらかじめ別紙の参加申込書をご提出ください。また、駐車場はございませんので、お車でのご来校はご遠慮ください。


スマホ・ケータイ安全教室参加申込書.pdf
0

平成30年度総会および第一回理事会等のご案内

 

平成30年度 総会及び理事会等のご案内

  421()第一回目の土曜授業にあわせて 一斉委員会(新旧)が食堂において開催されました。当日は、一斉委員会(新旧)の全体会、その後各委員会に分かれてそれぞれ29年度に向けての打ち合わせが行われ、盛りだくさんの内容にいてきめ細かく協議が行われました。

 本部役員の皆様には一日がかりでの内容となり本当にご苦労様でした。また、一斉委員会では、土曜日にもかかわらず、多くの役員の方々にご参加をいただき、本当にありがとうございました。

 さて、平成30年度 総会及び第一回理事会等のご案内文書を掲載いたしますので、ご参照ください。


H30.5.12第1回運営委員会通知.pdf
H30.5.12本部会通知.pdf
H30.5.12第1回理事会通知.pdf
H30.5.26PTA総会通知(全保護者あて).pdf
0