松女Topics

第73回 入学式

 平成30年度 埼玉県立松山女子高校

 第73回 入学式

 49()平成30年度 埼玉県立松山女子高校 第73回 入学式が挙行されました。当日は、天候にも恵まれ、ご多忙にもかかわらず東松山市立南中学校長 市川校長先生、石川PTA会長、新 後援会長、坂本同窓会帳をはじめとするたくさんのご来賓並びにたくさんの保護者の皆様方ご臨席のもと盛大に開催され、322名の松女生が誕生いたしました。

 真新しい制服に身を包んだピカピカの松女生たちは、緊張した面持ちの中にも松女生活にかける意気込みや思いがその引き締まった表情にあらわれ、凛とした空気に包まれたまさに松女ならではの素晴らしい入学式となりました。

 音楽部員による校歌合唱の洗礼を受けた新入生たちは、一様に松女生活が始まりを感じるとともに本当に松女生になるんだという実感と自覚を感じたのではないでしょうか。

 新入生代表の「誓いの言葉」では、「入学したことがゴールではない。ここからが始まり。松女生活の中で新しいことに全力で挑戦し、多くの経験を積み充実した高校生活を送ることで立派に、松女の伝統と歴史を自らの意志で引き継ぎ凛として輝く女性として成長します」と力強く誓っていました

 新入生の心意気、とても立派です。これからの3年間、苦しいことも辛いこともたくさんあるかと思います。しかし、新入生の君たちには、大きな夢と今日ここに入学を迎えた322名の仲間がいます。皆で、支えあい力を合わせてお互いがよりよく成長できることを心より願っています。