松女Topics

「未成年飲酒防止等キャンペーン」

 「未成年飲酒防止等キャンペーン」 ~お酒は20歳になってから~

 418()東松山駅において「未成年飲酒防止等キャンペーン」が行われました。このキャンペーンは、比企小売酒販組合が主体となって、社会貢献活動の一環として、未成年者の健全育成・非行防止等の観点から、また、適正飲酒や社会における適正な飲酒環境の整備を目的とし、広く「未成年者飲酒防止」及び飲酒運転撲滅」の重要性を訴え、意識高揚を図るための啓発活動です。

 こうした街頭キャンペーンに、松女生を代表して松女生徒会本部の13名が参加いたしました。午前7時から東松山駅東口及び改札口にて、「のぼり」を掲げ、通勤・通学途中のビジネスマンや高校生を中心に街頭歩行者に対して、「お酒は20歳になってから」と書かれたPR用チラシ入りティッシュを配布して、未成年飲酒防止並びに飲酒運転撲滅を呼びかけました。

 当日は、警察や税務署の方々や東松山のゆるきゃら「まつくん」と「あゆみん」も参加して、賑やかにキャンペーンが行われました。生徒会の皆さん、まさに松女の「顔」としての活躍ご苦労様でした。