松女Topics

「凛として輝く」 第71回卒業証書授与式

71回 松山女子高等学校 卒業証書授与式 

 「凛として輝く」

313日 午前10:00より 71回 松山女子高等学校 卒業証書授与式

が行われました。当日は、ご多忙にもかかわらず、たくさんのご来賓並びに保護者の皆様のご臨席をいただき、盛大に行われました。 

 式は、春の日差しを感じさせる暖かさの中で、松女らしい、また松女生らしい温かさ、優しさ、思いやりを感じさせる素晴らしい卒業式となりました。第70代生徒会長吉田さんの凛として引き締まった答辞。卒業生代表としての自覚と責任に基づいた今後の飛躍を十分感じさせる決意のようなものが感じられました。生徒会長として松女を引っ張ってきた苦労は大変だったと思います。本当にご苦労様でした。

 また、嶋木PTA会長と石川後援会長からはご祝辞をいただきありがとうございました。嶋木PTA会長はご自身も松女のご出身で本当に松女愛を感じさせる心強いエールをいただきました。石川後援会長からはご自身の好きなコブクロの歌や金子みすゞさんの詩から卒業生に心温まるメッセージをいただきました。本当にありがとうございました。

 退場の際の、クラスごとのパフォーマンス。担任の先生や両親、おじいちゃん、おばあちゃんにいたるまで、感謝の気持ちを皆であらわしていました。松女生としての心優しさや思いやりを本当に感じさせる象徴的なシーンだったと思います。

 保護者の皆様、ご息女の卒業おめでとうございます。また、お忙しい中のご臨席ありがとうございました。お子様からの「ありがとう」という感謝の言葉はいかがでしたか。18年間の様々な思い出が脳裏を駆け巡るとともにたくさんのご苦労が一気に吹き飛んだのではないでしょうか。卒業という節目を迎えた愛娘にうれしさと寂しさが入り混じる不思議な幸せ気分を味わえましたか。これからも、松女のサポーターとしていつまでも温かい目と心強い声援で応援よろしくお願いします。