松女Topics

1年生オリエンテーション合宿

 

1年生 オリエンテーション合宿 松女生へ向けてスタート

 413日から12日の日程で、武蔵丘陵森林公園近くに立地するホテルヘリテイジにて1年生全員を対象としたオリエンテーション合宿が行われました。
 この合宿は、新入生全員を対象とするもので、新たな高校生活を円滑にスタートさせ、そして1日も早く新入生が松女生となれるようにと計画され行われています。

 1日目は、の午前には校歌指導とアイスブレイクと呼ばれる仲間づくりのゲーム。午後には国語・数学・英語のそれぞれの学習法についての講義。夜には、情報(SNSなどについてのセキュリティ等)についての学習が行われました。

 2日目は、学習法講座と英語・数学の課題テストと高校生活についての各種オリエンテーションが行われました。

 初日の開校式が始まる前から、座席についた生徒たちは、単語帳を片手に英単語の学習に余念がなく、

生徒たちの意欲が感じられる幕開けとなりました。校歌指導では、音楽の吉田先生の指導のもとで、素晴らしい校歌の合唱が行われました。ただ単に声が出ているのではなく、心のこもった歌声に、1年生の思いが感じられ、胸が熱くなる思いでした。さすが、歌唱力の松女は県下一といえますね。

 その後のアイスブレイクでは、他己紹介をクラス対抗で行うなど、全体としてかなり盛り上がって新しいクラスとしての団結が感じられ、生徒たち自身も十分リラックスできたのではないかと思います。

 午後は、学習法講座です。皆真剣に聞き入っていました。やはり、中学校と違って高校の授業に対して不安感があるのかもしれません。今回の合宿では、3コマに及ぶ学習法講座が行われましたので、きっとその不安感十分和らいだのではないでしょうか。

 そして、ビブリオバトル。中学校時代には経験がなかったかもしれませんが、松女の読書活動に対する取組は全国でも有数ですこの読書活動に対して文部科学大臣賞を受賞し。423日には、表彰を受けることとなっています。

 生徒たちは、日常と異なる空間において気持ちも新たにすべてのカリキュラムに積極的に、そして意欲的に取り組んでいました。入学直後に、この合宿。生徒たちは大変かと思いますが、1日も早くこの松女になじんで立派な松女生となってほしいと願う学年の先生方の思いを是非受けとって充実した高校生活を送ってほしいと思います。