松女Topics

卒業証書授与式

 3月13日(金)10時から本校体育館にて、第72回卒業証書授与式を挙行しました。新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、生徒及び教職員のみで実施しました。卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。ご家族を含めた多くの方への感謝の気持ちを忘れずに、自分の夢の実現に向け、未来に大きくはばたいてください。以下に校長先生からのメッセージを記します。

卒業生の皆さんへ

 ご卒業おめでとうございます。コロナウィルス感染症の拡大防止のため縮小された形でしたが、良い卒業式だったと感じています。式辞で話したように、まずお世話になった多くの方々へ、素直に感謝の気持ちを伝えてもらいたいと思います。また、はなむけの言葉として送った「自分を大切にすること」と「主体性を磨くこと」、心にとめてもらえれば幸いです。松山女子高校で学んだことを活かし、皆さん自身の未来を切り拓いていってください。ご活躍を祈っております。

卒業生保護者の皆様へ

  卒業式を無事に終えることができました。これまでお子様を支えてくださいました保護者の皆様には、本日の卒業を迎えられましたことに、心からお祝いを申し上げます。直接お伝えできず大変心苦しいのですが、本校の教育活動の充実・発展のために、様々な面でご理解とご協力を賜りましたことに、深く感謝申し上げます。

 在校生の皆さんへ

 先輩方の卒業式が無事に終わりました。これからは、この先輩方からバトンを受け取り、皆さんが中心となって本校を背負っていかなければなりません。本校は創立百年に向けて動き出しています。先輩の築いてきた素晴らしい実績や伝統を受け継ぎ、さらに発展させることが、在校生のつとめです。一人一人がそのことを自覚し、志を高く持ち、日々怠らず努力を重ねてください。

 また、現在コロナウィルス感染症の拡大防止のため、このような生活をお願いしているところですが、しっかりと自分で生活のリズムをつくり、新学年がスタートできるように自己管理しておいてください。