松女Topics

「夏季学習合宿」

 「夏季学習合宿」の始まり!

 夏休みも終盤を迎え、いよいよ今日から23日の学習合宿がホテルヘリテイジで始まりました。国語、数学、英語を中心とした講義と模試、夜には卒業生との懇話会など盛りだくさんの内容となっています。

 快適な環境の中で、参加者全員が有意義な合宿となるよう期待しています。そこで、開校式において次のことについてお話をいたしました。

 「今回の学習合宿では、是非君たちには「勉強」をしてもらいたい。「学習」でなくあくまでも「勉強」にこだわって身をもって体験してもらいたい。「勉強」とは、読んで字のごとく「強いて」「勉める」もの。困難に耐え、無理にでも力を出して頑張ること、これが勉強である。今回ここに参加している君たちはいずれも大学受験を想定してここにいる。受験ではあくまでも正答を忠実に復元する力が求められる。そこには、クリエイティブな想像力や思考力より、愚直なまでに正答を積み重ねていくスキルが必要なのです。その過程は決して楽しいものでないかもしれない。逆に苦しく辛いものなのかもしれない。だからこそ、こうして皆で励ましあいながら、辛さや苦しさを皆で共有しながら乗り切っていくことなのでしょう。君たちだけでない。どんな進学校の生徒たちも同じである。こうした環境の中で「やり抜く力」が試されている。大学入試は、ある意味こうした頑張りの度合いを測るものなのかもしれない。常にテンションマックスで勉強できる人はどこにもいない。そんな中で、もくもくとひたすら勉強をやり続けてもらいたい。こうした力こそが、君たちにとって生涯にわたって成長する力となるものです」

 参加した松女生の表情を見ていると、本当に引き締まった顔つきで「よし、やるぞ」という張りつめた雰囲気感じました。体調に気をつけて頑張りましょう。