松女Topics

地域100人 「男子会×女子会」

地域100人 「男子会×女子会」 

  学生と市民の男女共同参画ワールドカフェ~

 1117()15:00から大東文化大学にて、東松山市教育委員会主催共生セミナー地域100人 「男子会×女子会」 ~学生と市民の男女共同参画ワールドカフェ イン 東松山が開かれました。

 昨年に続き、この共生セミナーに、わが「凛とした松女生」の猛者?たちが参加し、近隣の大学生や市民の方々と本音トークを行いました

 まずは、専門講座として男女共同参画社会についての講義。ここでは、男女共同参画社会、ダイバーシティ、インクルージョンなどについて知ることが大切です。そして、人それぞれの考え方の違いや共通点があることに気づいてほしい。その中で、社会と自分とのつながりを考え、自分にできることを見つけていくことが必要だと思います。

 続いて、高校生や大学生そして多くの市民とともに本音トーク。自己紹介から始まり、将来の「生き方」や「働き方」「暮らし方」などについて語り合いました。

 ちなみに、ワールドカフェとは、カフェのようにくつろいだ雰囲気の中、小グループで席替えを繰り返しながら議論を深める話し合いの手法です。そのため、たくさんの参加者とざっくばらんに意見交換をすることができるのです。参加した松女生たちに聞いてみたのですが、今日初めて会ったいろいろな人と本音で話ができてとても良かったと言っていました。

 この日のトーク会は、大東文化大学5号館のホール、何とも雰囲気のいいホールで進行役のファシリテーターは、東松山市人権推進課の方。しっとりとした口調で独特のワールドを築いていました。

 今回参加した松女生の皆さん。女性の自立とは? 凛とした女性とは? どのようなことなのでしょう。世界の中で、日本は世界経済フォーラムによるジェンダーギャップ指数は残念ながら2016年、144か国中111位。自分自身が気づいていないものの見方やとらえ方のゆがみや偏り。いわゆるアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)といわれる思い込みや配慮が自らの「挑戦」と「成長」の可能性をつぶしていませんか?

 いずれにしても、しっとりとした雰囲気あふれる今回のトーク会。大人の女性を気どった松女生のひと時を感じました。参加した生徒会の皆さん、お疲れさました。