松女Topics

41st THE JAPAN 3-DAY MARCH

 41st  THE JAPAN 3-DAY MARCH

 毎年11月、比企丘陵を舞台に繰り広げられる「ウォーキング」の祭典、日本スリーデーマーチ。毎年、8万人を超える人たちが、日本各地及び世界各地から集まってくるそうです。東松山でのこの大会もいまや歩け歩けのメッカ、オランダのフォーデーズマーチに次ぎ、世界で2番目の規模を誇る大会へと成長しています。

 また、豊かな自然の中で、世界各国・全国各地から参加している人たち、そして市民の交流が活発に行われています。一年ぶりに再開を喜び合う人たち、新しく生まれる友情、親と子の語らいもあります。

 そして、最終日の午後130分から4時の間、東松山駅からぼたん通り商店街、丸広通り商店街、中央会場まで車道を開放して歩行者天国となり、市内の大学、高等学校、中学校のブラスバンド部や小学校などの鼓笛隊が沿道や東松山駅からウォーカーと合流して歓迎演奏を繰り広げ、沿道の皆さんと共にウォーカーの完歩を祝福してくれます。

  こうした東松山のビッグイベントである日本スリーデーマーチに、今年は総勢150人にも及ぶわが松女生たちがイベント出演や運営スタッフなど陰日向での活躍で大会に花を添えました。書道部のパフォーマンス、吹奏楽部の演奏、美術部によるフェイスペイント、愛媛県の松山市観光協会とのコラボで「マドンナ」に扮した松女生たち。大会関係者の皆さんも大変喜んでいました。お疲れ様でした。