松女Topics

第51回 松女吹奏楽部 定期演奏会

51回 松女吹奏楽部 定期演奏会

吹いて奏でる松女サウンド 6月11日、ご多用の中、たくさんの方々にご来場いただき、松山女子高等学校吹奏楽部第51回定期演奏会が盛大に開催されましたことを心より感謝申し上げます。また、演奏会の開催にあたり、惜しみないご協力をいただきました関係者の皆さまに、心より御礼申し上げます。 さて、皆さんもご承知の通り、この松女サウンドは大会などのコンクールでの活躍はもちろん、様々な式典やイベントにおいても地域の奏として大活躍しています。そして、今年度、松女の吹奏楽部は新たに1年生27人を迎えて総勢78人の大所帯となりました。これだけたくさんの部員をまとめて、一つのサウンドを創りあげていくことは、並大抵のことではないでしょう。 やはり、吹奏楽の面白さは、いろいろな種類の楽器の音が、混じり合い、溶け込み合って、ブレンドされることによって味のある音や、表情豊かな音楽が創り出されていくことにあります。 
 部員一人ひとりは考え方が異なっても、皆に共通するのは、「音楽」という一つのものを創り上げようとする思いや情熱です。
 演奏会に向け、最初はうまく合わなかった音が、練習とともにお互いを理解し合い、音と心を通じ合わせることで「音楽を創る」素晴らしさと喜びを部員全員で共有することができたのではないでしょうか。 今回の演奏会は日頃の練習成果の集大成であるだけでなく、部員一人一人が「音楽を創る」ことの素晴らしさ・楽しさを、たくさんの仲間と一緒に分かち合える格好の舞台であると思っています。来場された皆様への感謝の気持ちをこめた演奏は、いかがだったでしょうか?
  これからも、松女吹奏楽部へのたくさんのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。部員の皆さん、お疲れ様でした。