松女Topics

学校共同参画セミナー(第二回学校評価懇話会)

 学校共同参画セミナー (第二回 学校評価懇話会)

 ~ 保護者と生徒そして地域の方々とのコラボ企画 

 1116()学校評議員会が終わったのちに、昨年に引き続き学校評価懇話会として、学校共同参画セミナーとして女子会トークをワールドカフェ方式で実施しました。

 今年は、1,2年各クラスのHR委員16名に保護者9名、地域及び評議員の方々6名、それに教員6名も参加して賑やかに開催いたしました。

 国立女性教育会館のファシリテーターによる進行のもとアイスブレークから始まり、第一セッションは、「松女・松女生のいいところ」、第二セッションでは、各グループごとに分かれて「松女・松女生の弱点」について、そして第三セッションでは元のランダムなグループに戻って「松女・松女生をよりよく変えるためには?(自分ができること)」について話し合いを行いました。

 昨年に引き続いたこの企画。今回は場所を被服室に変えて総勢40名が臨場感たっぷりに話し合いができたように思います。

礼儀正しい ・挨拶がよくできる ・気配りができる ・身だしなみがよい ・清楚等々 他にもたくさんありましたが、こうしたいわゆる松女生イメージは誰がというわけでなくほとんどの参加者の間で共通する松女生のイメージでした。

 最後に、今すぐにでも、明日からでも自分ができること。それを自身への誓いの言葉として皆の前で発表してもらいました

 全体として参加された方々が楽しそうに話し合うことができたように思います。今後も、今回の検証を踏まえてさらにグレードアップした共同参画セミナーを企画していきたいと思います。ご多用の中ご参加いただきました各委員の方々ありがとうございました。