松女Topics

平成29年度学校評価

 平成29年度 第3回学校評議員会及び学校評価懇話会

 ~1年間の松女総決算、たくさんお世話になりました~
 29()本校において第3回学校評議員会及び学校評価懇話会が開催されました。学校評議員会では、柴生田評議員、新評議員、坂本評議員ご出席のもと今年度の松女の取組についてそれぞれ振り返りながら意見交換が行われました。

 部活動の活躍や様々な学校行事に地域との連携交流事業は、どの事業も素晴らしく、かつ大きな成果を上げている取組との評価をいただきました。その一方で学力向上や進路実績の向上などについては、より一層、生徒の意識喚起が必要との意見も出されていました。

 その後、行われた学校評価懇話会では新たに評価懇話委員として保護者及び生徒が加わり、今年度の松女の取組についての総括が行われました。評価懇話会では、校長より一年間の取組について動画を含めた30分程度のプレゼンの後、各委員間での意見交換が行われました。今回の評価懇話会でいただいた主な意見は以下の通りです。

学校評価委員

・プレゼンを見て改めて体験活動や行事の多様さに感心した。生徒たちが本当に楽しそうにすべての行事に向き合っている。

生徒の笑顔が最高。・HPを通じた学校の情報発信により松女の様子がよくわかった。保護者の間でも好評である。

・第2回学校評価懇話会でのワールドカフェの取組がよかった。

・松女生には、伝統を受け継ぎ、品格をもった「凛として輝く」女性となってほしい。

・学校がとてもあたたかい。こうした雰囲気がとても大切。応援したくなる学校として「学校力」がとても高い。

生徒代表

・松高など生徒同士がもっと交流できる企画するなど他校との交流をもっと活発化したい。野球応援など学校全体に広げていきたい。

・登下校では通学路での危険防止を含めて交通マナーなど継続的に注意喚起が必要。

評議員

・素直な心で何事も取り組むことが大切。学ぶ心を大切にして努力を惜しまない人になってほしい。

・地域に配布されている学校情報誌を通じて口コミで良い評判が広まっている。

・松女生には「凛として輝く」の精神を大切にして自分にもっと自信をもってもらいたい。

・松女生には夢を持ってもらいたい。夢があるから目標ができる。そしてそこから進路が見えてくる。

 以上、各委員からのご意見を要約したものであり、一部において表現やニュアンス等に違いがあるかもしれませんが、ご容赦いただきたいと思います。

 最後に、ご多用の中、各委員の皆様におかれましては本会議にご出席いただき貴重なご意見をいただきましたことに感謝申し上げます。今後皆様からいただいたご意見をもとに松女の素晴らしさ、良さにより一層磨きをかけて、いつまでも地域や保護者、そして生徒の皆さんに愛される学校として「松女、いいね~!」に取り組んでまいります。