松女Topics

ペルーソフトボールU-15代表チーム 来校

   2018 国際親善ソフトボール交流大会 in 東松山
  
 3月23日、ペルーから松山女子高校に、ソフトボールU-15代表チームが来校しました。ペルーソフトボールU-15代表チームのコーチを務めているのは、本校の元体育教員の西村一哉氏。西村氏は今、海外青年協力隊(JICA)の一員として、ペルーでソフトボールを教えています。日本は過去のオリンピックでメダルを獲得しているソフトボールの強豪国、そんな日本でソフトボールを学びたいというペルーソフトボールU-15代表チームの願いで来日し、西村コーチとの縁で、本校松女で歓迎セレモニーと交流戦を行っています。

 《3/23 午後》
   
        茶道を体験するチームの選手たち                   チームを歓迎するダンスを披露する生徒会の生徒達と見学する選手、関係者      

   
   筝曲部の演奏を聴く選手たち                      空手道部の演武もありました                  お礼にペルーのダンスを披露してくれました

   
    本校生徒も交えてみんなでペルーダンス                     最後は書道体験                   なかなか苦戦しているようです