松女図書館のご案内

松女図書館 

 開館日 月~金(課業日)

 *学校行事・長期休業中の開館は別に定めます

 開館時間 8:40~16:50

 *昼休み・放課後・休み時間ならいつでも利用できます

 貸出冊数 15冊 貸出期間 2週間

 購読新聞 4紙  購読雑誌 15冊

 蔵書冊数 約4万1千冊                          

ブログ

図書館より

市立図書館ビブリオバトル

12月に市立図書館で行われた2つのビブリオバトルに松女生が参加しました!

 

1.ビブリオバトル2022冬の陣(日高市立図書館 12月18日)

 2年生が2人参加しました。紹介した本は『株式会社タイムカプセル社』(喜多川泰著)、『世界でいちばん貧しい大統領からきみへ』(ホセ・ムヒカ著)。投票の結果、この2冊は準チャンプ本に選ばれました!

 

2.第4回ビブリオバトルIN東松山市立図書館(東松山市立図書館 12月22日)

 地元東松山市立図書館のビブリオバトルには、各学年から1人ずつの計3人が参加しました。

 それぞれが紹介した本は『ユリゴコロ』(沼田まほかる著)、『かがみの孤城』(辻村深月著)、『ライオンのおやつ』(小川糸著)。そして『ライオンのおやつ』は見事チャンプ本に選ばれました!

 

どちらの大会も「おもしろいよ!」という気持ちのこもった様々な本が紹介されて盛り上がりました。

校内でのビブリオバトルとは違い、市立図書館のビブリオバトルは他校生もいますし、年齢も様々です。バラエティに富んだ本の紹介や意外な質問もあり、新鮮な体験となりました。

日高市立図書館バトラー

東松山市立図書館ビブリオバトル

東松山市立図書館バトラー

図書委員研修交流会

11月11日(金)に図書委員研修交流会があり、図書委員2名が参加しました。

 

図書委員研修交流会は、高校の図書委員が集まって、委員会活動に役立つ活動を体験し、交流するイベントです。今年は初めてのオンライン開催、加えて松女は準備担当校として分科会を一つ受け持ち、企画・運営も行いました。

 

松女の分科会は「本笑点」。作家にまつわる面白い話や意外なエピソードを調べて発表し合い、交流しました。参加者が持ち寄ったテーマ作家は「清少納言」「宮部みゆき」など時代やジャンルも様々。どんな会になるか緊張のスタート!……でしたが、少人数だったこともあり、和気あいあいと楽しく発表や交流ができました。余った時間は松女の図書館を案内し、普段見られない他校の図書館を見学してもらいました。

 

実行委員は図書委員の1年生2人が務めました。6月から当日まで企画、準備、広報作成などでがんばりました。

分科会「本笑点」図書館を案内

2 0 7 7