松女図書館のご案内

松女図書館 

 開館日 月~金(課業日)

 *学校行事・長期休業中の開館は別に定めます

 開館時間 8:40~16:50

 *昼休み・放課後・休み時間ならいつでも利用できます

 貸出冊数 15冊 貸出期間 2週間

 購読新聞 4紙  購読雑誌 15冊

 蔵書冊数 約4万1千冊                          

ブログ

図書館より

図書委員の仕事 2 班活動

こんにちは‼ 図書委員会です。

今日は班活動について説明します!

図書委員は3つの班に分かれて活動しています。

 

 

1. 館報班

図書委員会(館報班)では、本の魅力を伝えるべく年に2回、9月と3月に「松風」と呼ばれる館報を発行しています。

紹介する本の特集のテーマは毎回異なっているので、本に興味のある方はぜひご覧ください!

生徒だけでなく、先生方も執筆されています。

 

【仕事内容】

①  テーマを決める。表紙、裏表紙のイラストの制作担当を決める。

②  先生方に原稿を依頼する。

③  テーマに沿った原稿を考え、入力する。

④  完成!

館報班の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 企画班

松女祭では図書室で古本市を行います。その企画・運営をします。

ビブリオバトル松女大会の司会・進行を行います。

 

3. 広報班

図書委員会(広報班)では、年に5回の頻度で「LaLaLa Library」という広報誌を発行しています。

図書委員が二人一組となり、季節や時事に関連した本やおすすめの本を自らの言葉で紹介しています。

手書きの文字で原稿を作成するため、温かみあふれる広報誌となっていますので、ぜひご覧ください。

 

文章・写真:2年生(月・火・木曜担当)

図書委員の仕事 1 カウンター当番

こんにちは‼ 図書委員会です。

突然ですがこれから図書委員の仕事について説明します!

まずは、カウンター当番について説明します。

 

1. 生徒が借りる本、返す本の手続きをパソコンで行います。

貸出業務の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 次に、配架について説明します。

配架とは返却された本を本棚の元の位置に戻すことです。

所定の番号に基づき探しやすく並べてあるため、とても大切な作業となっています。

3. 放課後、各階にひとつあるブックポストへ返却された本を回収します。

回収した本はカウンターで返却手続きをします。

ブックポスト回収作業の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 他にも、新刊が入ったときはカバーフィルムかけをします。

 

文章:2年生(水・金曜担当) 写真:1年生(月曜担当)

一箱本棚を日高市立図書館で展示しています

図書委員が準備した一箱(ひとはこ)本棚を日高市立図書館で展示しています。

この企画は、一辺30cmの箱に各自が選んだ本を並べて紹介するというものです。

図書委員5人がそれぞれ自由にテーマを設定して本を選び、テーマを紹介する看板も自ら作成しました。

1月28日まで展示してもらっています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

一箱本棚 展示図書リスト.pdf

テーマ「ほっこり笑えるエッセイ」テーマ「言葉で音にふれる」テーマ「青春ファンタジー」テーマ「芭蕉」テーマ「命の大切さ」

3 7 6 8